October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

大寒波のクリスマス

JUGEMテーマ:にゃんこ

先日のクリスマスは寒川にある被災地ペットを保護しているシェルターに行って来ました。

先週末は日本列島も大寒波に見舞われ、湘南地域にある寒川のシェルターでも氷が張っていて厳しい寒さです。
この日も沢山の物資が届いていました。
寒い中の仕分け作業ご苦労様です。

今回も猫棟は私達夫婦と、常連さんの3人で猫さん達のお世話をしました。





これまでの売上の一部を猫貯金しているのですが、そこから今回暖房器具を購入させていただきました。
猫棟には大型エアコンがあるのですが、局所的に一時的に使用する為です。




それから「ネコちゃんごはん」。
焼津港に水揚げされた新鮮な鰹を工場で鰹なまりぶしに製造した時に出る切り落としを、猫ちゃん用にパックしたごはんです。冷蔵品なのでこの日に合わせて取り寄せました。

こちらは相当美味しかったのか、段ボール一箱分あっという間に平らげました♪
猫さん達にとっては一番のプレゼントでしょうか。

それからブランケットを幾つか購入し、ゲージを綺麗に使う子から順次入れてあげました。(それ以外の子はすぐ汚すので綺麗に使うようになるまで寄付して頂いたタオルにしています。)
その他に、麻のつめとぎやお客様方から寄付していただいたタオルやおやつにオモチャ・・・

本当にありがとうございます。
(お客様からの寄付写真はプライバシーがある為に控えさせていただきます)


» read more

明日は猫ボラに行ってきます!

JUGEMテーマ:にゃんこ
明日は3月の震災からもう半年です。
テレビで被災地の様子が映りますが、がれきこそ少なくなっていますが、まだまだ復興までの道筋は見えていません。

この5月から週1で湘南にある被災地ペットのシェルターへのお手伝いに行っているのですが、この夏はイベントが続いていて8月は一度も湘南のシェルターに行けませんでした。
ただ、相方が毎週行っていたので様子は聞いてました。
そろそろ半年になりますが相変わらずボランティアさんは少ない・・・らしい。
皆それぞれ仕事や家事、学校があるので週1から週2が限界だと思います。
猫ボラについては先週は午後まで相方一人だったそうです。

それでも、新しい人も参加しているみたいです。
今では相方が猫ボラの相談係になっていてボラに行けない日もボラスタップや代表と連絡を取り合って猫達の様子を聞いています。
少ない人手だからこそボランティア達の連携が必要なんです。

復興はまだまだですが、被災した人達が少しづつシェルターにわんちゃんや猫さんを迎えに来ていたり、里親さんにお渡しして、以前より頭数が減って来ているようです。詳細はこちら→
その子達は今頃、元の飼い主さんや里親さんの元でのびのびと愛情たっぷり注がれているのでしょうね。

明日久しぶりに会う猫さん達。
今まで1ヶ月出来なかったスキンシップをしてあげたいです!

これから不安な事は沢山ありますが、被災地の人もお手伝いしている方達もこの子達がいてくれるお陰でがんばれるのかもしれませんね。

これからどこでどんな災害に遭うか分かりません。
先日の台風では和歌山からシェルターに犬ボランティアに来ていたご夫婦が被災しました。
その人は現地で一時は孤立し、今だ断水し、復旧活動されているそうです。
本当に日本はどうなるのか・・・とても人ごとではありません。


↓それからご報告が遅れましたが、こちらはこれまでに売上の一部から寄付したペットシーツ、猫のおもちゃ、アレルギー用のフードです。
現場にいると全国から届く善意の物資の他に、細かい消耗品が必要になることがあります。
その為に今後もネットやイベントの売上から使わせて頂こうと思っています。


それから先日久しぶりに一緒にイベントに参加したキャットバルーンさんから猫ちゃんのシニア用のご飯を寄付していただきました。
ありがとうございました!
早速明日持って行きます!

猫ボラ報告、そして思うこと。

JUGEMテーマ:にゃんこ
久しぶりのブログです。
只今毎日夜遅くまで制作に追われています。
というのも来月再来月とイベントが続くのですが、在庫が少ししかなく(特にワイヤー作品)、必死に増産しております。
また、連日の暑さで、昼間の工房の室温も節電モードで上がり、気温の下がる夜に集中的に制作している為もあります。

ですので、当然の事ながら家に帰るとブログまで手が回らず、またお問い合わせ等のメールの返信も遅れています。スミマセン・・・
 
さて、先月までのネット及び工房展の売上の一部を3.11の震災による被災したペット達の為に使わせて頂くとネットやフライヤーなどでお知らせしていましたが、色々考えた末に、現在週一のペースで通っているペットシェルターでの必要経費に使わせて頂く事にしました。
これから長くかかるであろうシェルターでの日々の作業の中で、足りない物など、どうしても必要なものが出てきます。
そうしたものを目に見える形でこのブログでご報告出来たらと思います。

その湘南にあるシェルターは先日新しいシェルターが出来上がり、それまで一時的に分散していたペット達が1箇所に集まりました。
猫については4つの小さな仮小屋で作業も手狭だったのが広い部屋に移り、環境も良好に。
それと同時に規模も大きくなって、週一ボランティアの私達には把握しきれない所もあり、作業の効率を考えるとその都度こちらで準備するものが出てきます。

ということで昨日、新シェルターになって初めての猫ボラに行って来ました。
常連ボラさんに問い合わせたところ新シェルターへの引っ越しの片づけがまだ終わってなくてとりあえずの猫砂が欲しいとの事。

ガッテンだ〜!と早速猫砂5袋に猫さんのおやつの煮干しを付けてシェルターへ。
今回¥3,684-を売上の一部から使わせて頂きました。皆様ありがとうございました。

そしてこれから出来るであろう、コミュニケーションルームの為に使いたいと思っています。


» read more

猫の手助けレポ

JUGEMテーマ:にゃんこ
まだ5月終わりだというのに今年2度目の台風。関東には直撃は免れましたが、例年より早い梅雨が来てしまいましたね。

今月から週1回のペースで車で40分の所にある神奈川県の寒川に通っています。
寒川は湘南エリアの奥座敷に位置し、「相模国一之宮」として毎年初詣に18年間八方除けの御祈願を受けに通う寒川神社がある町です。

その寒川神社の近くに東日本大震災で被災したペット達のシェルターがあり、多くのわんちゃんと猫さんが、主に避難所に暮らす飼い主さんと再び一緒に暮らせるようになるまで預けられています。
そこではスタッフや各地から応援に駆け付けたボランティアさん達が、一時預かりして頂ける方、また残念ながら戻る事が出来なくなって新しく里親になって頂く方にお渡しする間、お世話をしていて、私も微力ながらそのお手伝いをさせて頂いています。

震災から2ヶ月半以上経って、こちらは日常を取り戻しつつあるように思えますが、
毎回、ペットシェルターに行く度に状況が変わって行くのを目の当たりにしていると、正に被災現地はまだまだ震災時と同じ逼迫した状況にあることがひしひしと感じます。


» read more

猫の手助けに行って来ました

JUGEMテーマ:にゃんこ

ゴールデンウィークの最終日の昨日は夏日でしたね。暑かった〜。^^;
今からこの暑さではこれから夏に向けて早めの節電対策をしないと・・・ですね。
この日私は、主人とある場所へ向かいました。

皆様もご存じのとおり、先だっての3月11日の東日本大震災からもうすぐ2ヶ月経とうとしています。この震災で多くの方々が被災し、亡くなられた方、いまだに家に帰ることの出来ない方々がまだ大勢いらっしゃいます。
その陰には同じように被災した動物達も沢山いることはあまり報道されていません。

実は、今回の地震で被災したペット達を保護する、ある団体の所へお手伝いに行って来ました。
そこは被災地東北から離れた、神奈川県の寒川にあるアニマルレスキューです。
車で40分程のところで毎年の初詣に行く寒川神社の近くです。
 
先日、こちらに心ばかりの支援物資を届けに行って来ました。
実は、6月の工房展の売上の一部をこちらへの支援金にと考えています。
震災以降、自分に何が出来るか色々模索していた所、思いもかけず自分が住んでいる神奈川で活動している事を知ったのです。

こちらのブログを見ていたら当初はわんちゃんが多かったそうですが、ここへ来て猫ちゃんの保護が増えて来ているようで、普段猫を飼っている私達に何か出来ることはないかと猫ちゃん達のお世話係を買って出ました。

» read more
<<back|<12345
pagetop