April 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

アートセラピーワークショップ終了しました♪

今日は工房にて始めてのワークショップ、「アートセラピーとワイヤークラフト」を行いました。

会場に来るとまず、自分の呼んで欲しい名前を書いて胸に名札を付けます。
漫画のキャラクター、子供の頃のあだ名などなど。
お互いを名字で呼び合わないせいか、とても和みます。

セラピストのみほこさんのあるお題をもとにお話に導かれながら、各々画用紙に感じたものを自然のままに表現していきました。
皆さん始めてのアートセラピー体験でしたが 、目をキラキラしながら楽しそうに作られていたのが印象的でした。


今回不思議な事に皆さん初対面だったのですが、終始和やかなムードで楽しんでました。
それを物語るのは子供達。最初は恥ずかしがってお母さん、お祖母さんにべったりだったのがワークショップ後半には、子供達のキズニャが生まれてました。
画用紙でのブラシュアップからワイヤーを使ったオブジェは、普段使い慣れないワイヤーを手でいじって行く中から何かを発見できればと、あえてフリースタイルにして、補助をする程度にとどめていました。

最初は皆さん、今の心のなかの状態が見え隠れしている状態から、作業を進めて行くうちに心の変化がそれぞれに出て来たようです。
今までとは違う何かを発見したかのようでしたし、またそれを言葉にすることで気付きに繋がっていくようです。

アートセラピーは年齢、立場に関係なく、技術を学ぶものでもなく、作品を評価をするのでもなく、単にアートを作る事を心から楽しめるワークショップのようですね。

アートセラピーって何?
これは言葉で表現するより、実際にやってみた方が良く分かるのではないでしょうか。
それでも、もし言葉で例えるならば、心のストレッチ、または、インナージャーニー(心の旅)というものだそうです。

今回は第1回ということでしたが、とても楽しいワークショップになりました。
これをきっかけにこのワークショップが続けられたらと思っています。

次回はまた違ったメニューでやってみようと思ってます。

アートセラピー体験しました♪

 昨日は今月23日に行われるワークショップを前に、アートセラピストの小林美穂子さんを工房にお招きしてアートセラピー体験を一足早く行いました。

アートセラピーってなに?
私がこの言葉を聞いたのは昨年の秋。
グループ展の会場で美穂子さんと初めてお会いして聞いた言葉です。

私はその時、ふと自分が目指しているクラフトセラピー(自分で考えた言葉)の事かと思いました。

自分の作品で見た人が癒されるようなものを作りたい。

でも聞いてみるとそれとは違うようです。

それから何度かワークショップのお誘いを受けたのですが、多忙でなかなか行くことが出来ず。(殆どのワークショップが都内)

そこで、勧められたアートセラピーのワークブックを購入して読んでみると、自分の内側に眠っているエネルギーをアート表現することで開花させていくものだそうです。

まず、美穂子さんのお話しを聞いて、発するキーワードから用意された材料を使って自分の思い思いの絵を描きます。

余談ですが、つい先日のCatアートフェスタでの企画で各作家さんからイラスト色紙を募って復興支援というのがありました。
「色紙に思い思いのイラストとサインを描いてください」と言われたのですが、始め、思うようにペンで描けなくなっていました。
ずっとワイヤーで表現していたのでペンで描こうとすると、手が震えてしまうのです。
「失敗しちゃいけない」そう思うと余計にプレッシャーになるのです。
何度となく練習してなんとか形にしましたが、あの一件で自分の制作に対し、柔軟さが少し欠けてしまっていることに気づきました。

売らないと作家業が続けられない・・・。
ずっと忙しく制作に追われていて、ある程度の枠に納めておかないと間に合わないからと、自分で型を決めてしまっていました。
また、この後に控える個展と美術展の準備が重なり、少し焦っていました。

その中での昨日のアートセラピー。
始めはやはり、頭で考えながら絵を描き出しました。なので、描くのに時間がかかるのです。
ところが、美穂子さんの問いかけに応えながら進めていくうちに、なんだか楽しくなってきました。
そう、子供の頃によく描いていたお絵かき。あの気持ちが甦ってきました。
色を塗る楽しさ。ラメのりで描く、貼る、ちぎる。
なんて楽しいんだろう!

描いた絵から自分へのメッセージを知ることができました。




普通のアートワークセラピーはここまでだそうですが、ここから私のクラフトの時間です。
ワイヤーを使って美穂子さんにワイヤーワークの手ほどきをしながらイメージを形にしていきました。

ワイヤーでの簡単な形の作り方(葉っぱ、ハート、花など)を教えながら手で自由に曲げていきます。
そこにビーズやモール、羊毛など、好きなアイテムを付けていきます。

わたしも自分でワイヤーワークをしながら色々なアイテムを付けていきました。

すると、今までのワイヤーワークとは違った発見があったのです。

これまでの忙しさで硬くなった想像力がこのアートワークで一気にほぐれた感覚を覚えました。

これは頭の中のストレッチなんですね!
そしてワイヤーの無限の可能性も改めて発見し、より好きになりました。

是非皆さんにもやって欲しいです♪

23日はこの工房にてカフェスタイルで行おうと思っています。
心地よい音楽をバックにお茶を飲みながらのアートワーク。
もちろんお子さんもご一緒にどうぞ。(5才以上)
子供は大人と違って頭がピュアですから、発想力もきっと素晴らしいんだと思います。
是非見てみたいですね♪

詳細はこちら→第1回クラフト&セラピー ワークショップのご案内♪

第1回クラフト&セラピー ワークショップのご案内♪

こんにちは!
本日はワークショップのお知らせです。
4月は始まりの季節。
転職、引っ越し、入社、入学
クラスが変わったり、お友だちがふえたり、
ワクワクドキドキする事がいっぱい!
たのしみ〜☆って思う気持ちの一方で
ちょっと不安になったり・・・・。
そんな時そばにいて心に寄り添ってくれる
”おともだち(パートナー)”をつくろう♪

猫のクラフト作家 白井光可アートセラピスト 小林美穂子
クラフト&セラピー
コラボワークショップ
日時:3月23日(土)13:30〜15:30
会場:工房W-WELL
定員:12名
対象:5才から大人まで
参加費:一人1,500円
※対象年齢より小さいお子さまをお連れの場合はご相談ください。

お申し込み方法
お名前、参加人数、メールアドレス、電話番号を
こちらのアドレスまでお知らせください。

工房までのアクセスはこちらのサイトでご確認ください。
駐車場有り
***********************************
今回アートセラピストの小林美穂子さんと私 白井光可でコラボワークショップを行うことになりました。
アートセラピーって何?って思うかもしれませんね。

アートセラピーは、インナージャーニー(内なる旅)とも言われているそうです。
旅をするように、アートを作る過程の中で、出会い、冒険、時にはハプニング・・・と
自分にとって意味のある大切なモノを、見える形で残す事が出来ます。
アートワークによって内なるエネルギーをチャージし、リフレッシュさせてくれるという。

これは「誰かに見せる」為というより自分の為のアート表現です。
アートでココロを癒すアートセラピー。

また、お子さまには小さいうちから想像力を養うもの、ココロのサプリメントとして、
ここ数年全国でワークショップを開催しています。
セラピストの小林美穂子さんは座間市で子どものアートセラピー教室
開くなどの活動をしています。

今回、柔らかいアルミワイヤー、リボン、ウッドビーズ等を使って、手で自由に思うままにココロの旅をして頂きます。
(ご希望があれば工具を使ったワイヤーワークも教えます)

ココロのバランスを整えたい方から普段忙しいお母様がお子さまとの時間を共有したい方まで、大人も子供も思い思いのアートを楽しんでください。

いつもの工房展「路地裏の猫屋」とはまた違ったワークショップ。
私も思いっきり楽しみたいと思います♪

ブログ

用意するモノは何もありません。
お気軽にご参加ください!

今年の抱負は「自分らしく♪」

JUGEMテーマ:にゃんこ

いつも当ブログをご覧頂きましてありがとうございます♪
そして今年もどうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m

本日からサイトリニューアル準備の為、暫くネットショップはお休みします。
皆様にはご迷惑お掛け致しますがご了承ください。

この三が日は私の実家で久しぶりにのんびりしました。
おせちを食べ、書き初めに(毎年姪っ子の宿題のお手伝い)かるた、学生時代の友人と会い、正月番組を見て・・・思いっきりお正月を堪能することが出来ました。。。

私の今年の抱負はこの書のような「自然の美」を目指す事です。

これは今年小学校を卒業する姪っ子の今年の課題字です。
毎年一緒に書き初めをしてました。
学校以外で書を習った事はありませんが、書き初めは案外集中力が必要ですね。
今回はいつもより筆が良く走り、一回で決まりました。

自然のままが一番美しい・・・。

本当にそう思います。

自然を辞書で調べると・・・
■[名]
山や川、草、木など、人間と人間の手の加わったものを除いた、この世のあらゆるもの。
人間を含めての天地間の万物。宇宙。
人間の手の加わらない、そのもの本来のありのままの状態。天然。
そのものに本来備わっている性質。天性。本性。
哲学で、
◎他の力に依存せず、自らの内に生成・変化・消滅の原理を育するもの。
◎精神とは区別された物質的世界。もしくは自由を原理とする本体の世界に対し、因果的必然的法則の下にある現象的世界。経験の対象となる一切の現象。

■[形動][文][ナリ]
言動にわざとらしさや無理のないさま。
物事が本来あるとおりであるさま。当然。
ひとりでにそうなるさま。

■[副]
ことさら意識したり、手を加えたりせずに事態が進むさま。また、当然の結果としてそうなるさま。おのずから。ひとりでに。
《「自然の事」の略》もしかして。万一。
たまたま。偶然。

とありました。

昨年も沢山の壁がありましたが一つ一つ乗り越えてきました。
今思えばそれらを乗り越えられたのは、全てを受け入れて自然のままに身を任せたからかもしれませんね。(もちろん、周り人の手助けも沢山ありました。)
これを書くことが出来たのも、たまたま姪っ子の手伝いからのこと。

今年も自分らしく、ありの(天然)ままで行きます!(笑)

とりあえず来月の初参加のイベント、丸の内オアゾで行われます「Cat アートフェスタ」に向けて頑張りま〜す。
詳細は決まり次第当ブログにてお知らせ致します。

どうぞ今年もお付き合い下さい。m(_ _)m

明けましておめでとうございます!

JUGEMテーマ:にゃんこ
 
新年明けましておめでとうございます!

一昨年に続き昨年は沢山の試練と向き合う一年でした。
今年は巳年。蛇は脱皮をする生き物ということで「復活・再生」の意味があるそう。
今年が再生の年となるよう気持ち新たに頑張りますので
今後ともご指導の程どうぞ宜しくお願い致します。

そして今年が皆様や猫達にとって良き年でありますよう
心よりお祈りいたしております。

2013.1.1

工房W-WELL 白井光可

<<back|<123456789>|next>>
pagetop