August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

『路地裏の猫屋2016』のお知らせ♪(固定)

JUGEMテーマ:にゃんこ

いつも当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

まずはじめに、
先日発生しました熊本と大分での大地震には
大変な衝撃を受けたと同時に被災された皆様とペットを含めた
ご家族様のご無事を願うばかりです。
この度被災された皆様にはこの場をお借りしましてお見舞い申し上げます。
1日も早い終息と復興を祈っております。


早速ですが『路地裏の猫屋2016』のお知らせです。
今年も開催致します!
 
工房W-WELL 期間限定
Gallery & Shop
路地裏の猫屋2016
〜猫が森へ出かけたら〜


<工房W-WELL>
2016.5.26(木)-6/5(日)
AM10:00〜PM6:00(月、火休み)
<Web Shop>
2016.5.26(木)12:00〜6/5(日)24:00


画像クリック↑
毎回好評の自転車マップ作りました♪
今回は協力店舗さんを中心に自転車巡りに役立つ様になっています。
良かったらプリントアウトして使ってください。(^0^)/
(協力店舗さんを中心にフライヤーを置かせて頂いてます。)
場所の詳細はこちら→http://w-well.on.omisenomikata.jp/

*******参加作家*******
(あいうえお順)
ゴーあや(日常猫笑品)/佐山泰弘(立体・陶)
白井 光可(ワイヤークラフト・アクセサリー)
鈴木直美(切り絵)/高橋早苗(陶器)/田代幸正(銅版画)
はら・かおり(陶芸品)/細野博達(皮革Goods)
宮崎麻美(羊毛フェルト)/村上成美(日本画、えんぴつ画)
作家の紹介

「路地裏の猫屋2016」作家紹介


普段は猫のクラフト作家である私、白井光可の工房を
2008年から年二回だけ期間限定で開放し
ギャラリー&ショップとしてオープンしてます。
普段の制作場で他の作家さんの作品を展示販売し、
様々なワークショップを行なう事で
モノ作りの楽しさを伝えたり、情報発信の場になれればと考えております。

過去の様子はこちらからどうぞ
http://blog.w-well.com/?cid=2

今回のテーマは〜猫が森へ出かけたら〜です。
工房がある神奈川県相模原市は緑が多く、
公園や並木に湖や里山、
ちょっと足を伸ばせば丹沢の山々に行く事が出来ます。
そこには猿、鹿、熊、ムササビ、コウモリ、猪、フクロウなど
多くの野生の動植物が生息しています。

自分が猫になったつもりで森へ行ったらどんな生き物達と遭遇するのか
素敵な作家さん達の作品と共に楽しい時間を過ごして頂けたらと
思っています♪
******
オーダーメイド承ります♪
◎大切な家族を作品に致します。お写真または画像をお持ち下さい。◎

見本が会場にございます。オーダーは会場にて承ります。

また、主宰の白井光可のオーダーについて、アクセサリー用の石の持込可。
アクセサリー、ワイヤー作品共に作品集をご用意していますので
お気軽にオーダーのご相談ください。

******
3つのワークショップ開催♪
作品を見るのもいいですが、自分で作るのも楽しいワークショップ。
詳細はこちら♪↓
http://blog.w-well.com/?eid=630


******

KIZUNYAチャリティ開催♪
◎皆様からの寄付によるハンドメイド作品のチャリティー販売◎

今回もポストカードや手作り小物など、
チャリティに提供して頂く作品を募集致します。
販売価格は500円までと致します。1、2点でも構いません。
これまでのチャリティーや後方支援の報告はこちら

http://blog.w-well.com/?cid=17
 
ネコや森の動物をモチーフにした作品があると嬉しいです♪
◎スペース上大きいものはお預かり出来ません。
◎実用的な物が好まれます。◎既製品は預かりません。
◎今回販売に至らなかった場合は次回に持ち越します。
作品を寄付して下さる方はどんなものをどのくらいご提供頂けるかお知らせください!
こちらから詳細をお送り致します。
info@w-well.com

******寄付先について******
今回、フライヤーとDMが出来上がった直後に先日の熊本、大分の大地震が起きました。
今なお余震が続く中、現地の様子がとても気になるのですが
今はただ終息するのを見ているしか出来ません。
と同時に5年前の東日本大震災当時の記憶がよみがえりました。

被災ペットのシェルターにボランティアに通っていた当時、
TVでは決して流されなかった被災地の悲惨な現状。

今回はあまりにも遠く、地震の質も規模も違い、
前回とはまた違った援助が求められるような感じがします。

そこで今回の工房展のチャリティーの売上の全額を
急遽九州の被災地で必要とする所に寄付することに致しました。
どこへ寄付するかは、日々変わる現地の様子を見守りながら
決めさせて頂きたいと思っています。

そして通常の展示作品とワークショップの売上の一部を
引き続き東日本大震災で今尚、被災地で給餌活動をされている団体様と
神奈川県動物保護センター建設基金への寄付金に充てさせて頂きたいと思います。


今回も皆様と一緒に楽しいイベントになるよう頑張りますので
どうぞおつき合い下さい!


Facebook『路地裏の猫屋』工房W-WELL
ツイッター「@w_well」では随時イベント情報を更新しています。
また、熊本・大分地震の現地の情報も時々載せさせていただきます。
こちらもどうぞよろしくお願い致します。

熊本被災地応援キズニャチャリティーへのご提供ありがとうございました!

JUGEMテーマ:にゃんこ

いつも当ブログをご覧下さりありがとうございます。

先月に起きた熊本での地震から一ヶ月以上経ち、
少し落ち着きを取り戻しつつある中、
大きな被害のあった地域においてはまだ避難されている方も多くいらっしゃって
これから復興に向けてようやく動き出した所だと思います。

また、震災当初から案じていたペットとの同行避難。
実際大きな災害が起こると予期せぬ多くの弊害があり、
現状では全ての場所でペットと避難するにはなかなか難しい所があるようで、
現地に赴いたボランティアや獣医師達の活動が
今後も必要になっていくと思いました。


今後自分たちに出来る事は何かと考えた結果、今回の『路地裏の猫屋2016』では
恒例となるKIZUNYA(キズニャ)チャリティーコーナーを
今回は『熊本被災地支援チャリティー』とさせて
頂く事にいたしました。

写真は今回寄付頂いた作品の数々。
前回迄の作品を合わせて今回も賑やかになりそうです。


これらの売上は全額を熊本被災地で活動されている清川村しっぽ村さんに寄付させて頂きます。
しっぽ村さんの熊本での活動はブログにてご報告されています。
しっぽ村ブログ


それから、今回は日頃からお世話になっています、
4店舗さんから飲む、食べて支援をするアイテムを
ご提供頂きました。

まず、昨年もご協力頂いた工房から自転車で5分の所にある珈琲焙煎のクラーヌさん。
今年はアイスブレンド水出しパックをご提供頂きました。
水出しですと低温でじっくり抽出するので
まろやかで香り高いアイスコーヒーになります。
忙しい時にパックを入れて一晩で簡単に美味しいアイスコーヒーが出来ます。
毎年夏になるといつもお世話になっています♪


また、フェアートレード商品を扱うドリニーさん。
谷中にあるショップ、アトリエ・サジさんとの繋がりで
今回オーガニック紅茶のアールグレイのティーパックを
キズニャシリーズで提供下さいました♪
アールグレイは、紅茶に柑橘系のベルガモットの香りをつけた定番のフレーバーティー。
ミルクティーでも、アイスティーにしても美味しいですよ^^
こちらを購入するとスリランカ女性と熊本への手助けになります♪


それから藤野に工房を構える藤野ベーグルさんのベーグル。
熊本を中心に栽培される小麦を原料にした小麦粉
「ミナミのメグミ」を使用されて、中に使われているのは
藤野産の玉ねぎやブルーベリーやトマト、津久井の在来大豆など
相模原市内で栽培している食材を主に使った地産地消を目指したベーグルです♪


それから最後に相模原市上溝にあるパティスリーCHARINCO(チャリンコ)さん。
昨年の工房展での自転車マップのプレゼント企画にご協力頂きました。
今回は可愛い食べられる四葉のクローバーが入った四葉のクッキーをご提供頂く事になりました♪
さくさくのレモンクッキー。この夏にピッタリですね♪
そして、なんと、今回諦めていた飴ちゃんも今回少しだけ提供下さることになりました。
この飴ちゃんは製作段階で気候や湿度にとても左右されるそうで
夏場は作るのが難しいそうです。
それが先週の木曜日がとても製作にピッタリだったようで一気に作り上げたそう。
(丁度、蔓取りチャリンコツアーの日でした^^)
それで今回少し分けてくださることになりました。。。
店長曰く前回初めて作った時より進化したそうです=^Y^=


ランチにクラーヌさんのアイスコーヒーに藤野ベーグルさんのベーグル。
おやつにドリニさんの紅茶にCHARINCOさんの四葉クッキーはいかがですか?

これらの売上の30%も熊本被災地支援の為の寄付金に
させて頂きます。


いずれも数に限りがございます。
これらはネットショップでは扱いませんので
お早めのご来場をオススメいたします。
(おとり置きは可能です)

そして今回ご提供頂いた皆様、本当にありがとうございました!

『路地裏の猫屋2016』までいよいよ明後日です!

ワークショップまだ席がございます!
是非是非ご参加くださ〜い♪
http://blog.w-well.com/?eid=630
ラストスパート、頑張ります!

イベント詳細はこちら↓


Facebook『路地裏の猫屋』工房W-WELL
ツイッター「@w_well」では随時イベント情報を更新しています。
こちらもどうぞよろしくお願い致します。

「路地裏の猫屋2016」作家紹介

JUGEMテーマ:にゃんこ

いつも当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
いよいよ来週木曜日から工房展「路地裏の猫屋2016」が始まります。

今週ぞくぞくと作品が届き、今回も素敵な作品が集まりました♪
皆様お忙しい中、作品を提供くださいました。本当に感謝しています!
皆様にお見せしたいところですがもう少しお待ち下さい!
その前に本日は参加される作家さん達の紹介です。

 *******参加作家*******
(あいうえお順)
ゴーあや(日常猫笑品)/佐山泰弘(立体・陶)
白井 光可(ワイヤークラフト・アクセサリー)
鈴木直美(切り絵)/高橋早苗(陶器)/田代幸正(銅版画)
はら・かおり(陶芸品)/細野博達(皮革Goods)
宮崎麻美(羊毛フェルト)/村上成美(日本画、えんぴつ画)
 

ゴーあや(ごーあや)----------日常猫笑品
日常で使って笑顔になれる喜笑愛楽な猫作品です♪
楽しんでご笑覧いただければ嬉しいです
************
猫作家 ゴーあや
1973年1月9日 神戸生まれ
1993 〜 2011 年 ニットデザイナー・シューズ
デザイン・ペーパーアイテムデザイン等
1998 年 仕事の傍ら作家活動開始
2011 年 作家業に専念
“ 喜笑愛楽” な猫作品で日常に使える生活美術を追求しています♪観ているだけで笑える猫作品を通して世界中に笑いが増える事を目指しております!
HP:http://www.goayaweb.net

************
初めて参加されるゴーあやさんの作品は、ご本人のほんわかした雰囲気がそのまま作品になった様で思わずフッと笑ってしまいます。
多彩なアイテムの中から今回はポストカードやポチ袋を中心に手彩の布小物や陶器などの小物を展示致します。
またチャリティーには絵本を提供頂きました。

佐山 泰弘(さやまやすひろ)----------立体・陶
1994年頃から愛猫ミーちゃんをモデルに猫の立体・陶作品・日本画作品等を制作。
個展やイベントで、作品発表をしています。ただそこにいるだけで、柔らかく、温かな世界にしてくれる猫の存在を何とかしてカタチにできればと思っています。
そして、こんなにも人をシアワセしてくれる猫に、何よりもシアワセでいてほしい。
近頃はそんな思いで制作をしています。
************
代表作品「御猫様いろは歌留多」「立体猫型録」「猫の宴」など。
皆さんの愛猫さんをお写真をもとに立体作品にする「ウチのコ」作品制作
HP:佐山泰弘オフィシャルサイト
************

オーダーメイド承ります♪
みなさんの大切な猫(コ)を立体作品におつくりいたします。ー佐山ー
今回初参加の佐山泰弘さんの作品を初めて拝見したのは2007年の横浜人形の家での作品展。
小さくて愛くるしい猫さんのからくり猫など100点もの作品が展示されていたのを覚えています。
その後、百貨店などのイベントでご一緒する中で今回作品のご提供頂く事になりました。
そして佐山さんのライフワークでもあります「ウチのコ」シリーズとして、今回大切な猫さんを立体作品にして頂く事になりました。
写真のコは我が家の愛猫ネルです♪
いつもこうやって私を見上げて目で訴えています。

是非皆様の大切なお写真もしくは画像を持って会場へおいで下さい♪

 


鈴木 直美(すずき なおみ)----------切り絵
切り絵を作っています。
楽しく楽しくにぎやかに。
猫さんと森の仲間たちを作りました。
************
横浜在住
2012年より切り絵を始める。
のんびり楽しく製作中。
2013年 切り絵公募展(早稲田ドラードギャラリー)
2014年 切り絵公募展(早稲田ドラードギャラリー)
Blog: http://ameblo.jp/mikan13213
************
今回も繊細で独特な森の世界を表現していただいた鈴木直美さん。
繊細な模様の中に小さな生き物が隠れています。

前回にも増して進化した切り絵にどうぞ直接ご覧になられてください!

また、チャリティーのミニフレームもお見逃し無く!
 



高橋早苗(たかはしさなえ)----------陶芸
猫と森の仲間!すごく楽しいテーマ。
森に棲むいろいろな生き物と出会った子猫たちの楽しい物語りを陶器で作りたいと思います。
************
名古屋市在住
海外向けの陶磁器デザインに携わり、2000年より猫を中心に
鳥やカメなど身の回りの動物をモチーフに作陶しています。
今年も置物や食器や小物を作って参加します。
 
HP:http://smile.itigo.jp
************
毎回可愛い作品を提供くださる高橋早苗さん。
今回は彼女の得意とする動物シリーズでのびのびと沢山作っていただきました。
サイトに全部載せられないのが残念です。
今回もキズニャチャリティーに参加頂きます♪

 

 
田代 幸正(たしろ ゆきまさ)----------銅版画
「空前の猫ブーム」の中、あまり可愛くない、媚びない「野良猫」を銅版画で制作しています。
その他、森の鳥や小動物なども出品する予定です。
************
独学で銅版画を始める。
2000年、2001年、2005年、2014年に個展、その他グループ展に出展。
主なモチーフは人物、動物、化石、鉱物など
ブログ http://bacchus.txt-nifty.com/blog/​
************
田代さんとは折りにふれイベントでご一緒することがあり、その時はアクセサリー作品しか見た事がなかったのですが、今年の年賀状に描かれていた銅版画に不思議と惹かれ、お声を掛けさせて頂きました。
ご本人の言う、媚びない生き物達。
どうぞご覧下さい。


はら かおり(はら かおり)----------陶芸
生活を楽しく豊かにする作品作りを
心がけています。
************
所沢市在住。
大学在学中より陶芸に親しむ。
1993年フィレンツェにてテラコッタと絵付けを学ぶ。
2001年所沢に「Atelierうふ」を開設。
2011年平成招き猫100人展大賞。
現在個展、グループ展、企画展を中心に活動。

 オフィシャルサイト:Atelier うふーはら・かおりー
************
はらさんは今回2度目の参加になります。
はらさんの陶芸作品は型にはまらない技法と自由な発想で多様な作品を見る事が出来ます。
また猫以外のアイテムも豊富で今回はフクロウ、カエル、ウサギなど森の動物も作って頂きました♪
 


細野 博達(ほその ひろたつ)----------皮革Goods
手描き、手作りによる皮革小物を中心とした
オリジナル雑貨です。
************
【6/5(日)〜6/11(土)】
新橋駅地下街B1
サブプラザ催事
【7/6(水)〜7/12(火)】
富山・大和百貨店ねこ展催事
【8/2(火)〜8/14(日)】
札幌・三越岩合写真展+ねこ展催事

オフィシャルサイト atelie-cats
************
今回はおなじみのレザーバーニングで描かれた猫さんシリーズの小物を中心に作って頂きました♪


オーダーメイド承ります♪
猫さんのお写真から同じ柄の猫のキーホルダーをお作り致します。
一体一体丁寧に作られている為、永く愛用出来るのが人気です。



 
 

宮崎 麻美(みやざき まみ)----------羊毛フェルト
小さな森に迷い込んだ子猫といろいろな動物の出会いをイメージして、見ているだけでも楽しい世界に。
************
2004年 羊毛フェルト作品制作をスタート。
以後、ギャラリー・都内百貨店催事に出展。
スクールでの講座、メーカーキットデザイン企画も行う。
様々なオーダー作品も承ります。
羊毛フェルト作家&カラーアナリスト。

ブログ ゆめあそび 〜ぷちぐるみ工房〜

************
今回も人気のねこマトリョーシカストラップやねこさんストラップをはじめ、バンビやうさぎにひよこなどエコクラフトを使ったカゴ作家さんとのコラボ作品も楽しむ事ができます。
オーダーメイド承ります♪
大切なペットのお写真から羊毛作品ををお作り致します。
ご希望があればペットの毛を入れる事も可能です。
ご相談ください。







 
 
村上 成美(むらかみしげみ)----------日本画・えんぴつ画
私やみんなの家族ネコ、散歩中に出会う
ネコやイヌや鳥や虫や小さな生きもの…
一生懸命生きている姿を描きとめたくて
作品作りをしています。
************
千葉県佐倉市在住。日本画、
えんぴつ画を中心に2014年
より本格的に制作活動開始。
千葉県内をメインに個展・
公募展に出展、「Hanaconeco」
名でポストカード等の小物制作
2015年松山庭園美術館「猫ねこ展覧会2015」ギャラリー生田緑地賞

ブログ 小石アートと鉛筆画Hanaconeco
************
村上さんはこれまでチャリティーやカレンダーで参加いただいていましたが今回始めて日本画と鉛筆画で参加頂きました。
でも実は1992年と1995年に銀座のギャラリーで二人展をしていました。
今回21年振りに一緒に参加する事が出来て嬉しいです♪
今後の活躍を楽しみにしています!
オーダーメイド承ります♪
大切なペットのお写真から鉛筆画をお作り致します。
猫はもちろん、わんちゃんにうさぎさんにハムスターなどなど・・・
お気に入りのお写真を持って是非お越し下さい♪


 




 

白井 光可(しらいみつよ)----------ワイヤークラフト・アクセサリー
不思議な森の中で出会った動物達の小さな物語をイメージしながら作品を
製作してみました。
************
2004年猫のクラフト作家として活動スタート。
以降、各百貨店催事や個展、イベントなどに参加。
作品はシルバー、真鍮、銅を中心に日常で使われるアート雑貨を制作。
2008年から工房展 『路地裏の猫屋』主宰
毎回新しいモノを取り入れて進化し続けたいと日々勉強中。

オフィシャルサイト 工房W-WELL
************

オーダーメイド承ります♪
銅線とガラスで作る招き猫時計は定番の人気作品。
ご希望の色やデザインで世界で1つの猫時計をお作り致します。
どうぞご相談ください。


最近工房周辺の森へ出かける事が多くなり、すっかり森ガールに(?)。
今回も灯り、時計、一輪挿しやアクセサリーなど一点ものを用意しております。
工房にはガラス各種、天然石など揃えておりますのでお気軽にご相談ください。



 

只今web制作と会場設営に奮闘しています。

Webサイトには作家側の了承を得た一部の作品の販売になります。

また、会場とWebサイトとは開始時間が異なります。

会場が10時オープンな為、12時オープンのWebサイトで既にSOLD OUTになるものがございます事をご了承ください。

また、後半にWebに一部作品の入れ替えがあるかもしれませんので、作品の発送は会期が終わってからになります。

どの作品も数に限りがございますので気になる物がありましたらお早めにお越し頂ける様お願いいたします。
尚、Webで先に予約された場合、会場内での他の作品との交換やキャンセルは出来ませんのでご了承ください。

路地裏の猫屋2016まであと少し!
引き続きよろしくお願い致します。

イベント詳細はこちら↓


Facebook『路地裏の猫屋』工房W-WELL
ツイッター「@w_well」では随時イベント情報を更新しています。
こちらもどうぞよろしくお願い致します。

北鎌倉古民家ミュージアム『猫あーと展』無事終了しました♪

JUGEMテーマ:にゃんこ

いつも当ブログをご覧頂きましてありがとうございます!
5月16日まで行なわれていました、北鎌倉の古民家ミュージアムでの「猫あーと展」が無事に終了致しました。
ご報告が少し遅くなりましたが、会期中会場へお越し下さいました方々、この場を借りまして厚く御礼申し上げます。



私の作品は2階の真ん中に展示していました。
初めての展示でしたが古民家の重厚な雰囲気に旨く馴染めた様に思います。
会期中は2度程会場へ出向き、北鎌倉と鎌倉を楽しむことが出来ました。
それから、今回お買い上げ頂いた方がいらっしゃったようですが、
直接お礼が出来ないのが残念です。
どちらかでもしお会いする事がありましたらお声を掛けてくださると嬉しいです。


こちらは搬入時に2階の会場内から見た中庭です。
このあと5月21日(土)より「あじさいの小径とあじさい展」を開催するそうで、
中庭には沢山の種類の紫陽花が咲き乱れるそうです。



さて、いよいよ来週木曜日からは工房展『路地裏の猫屋2016』です。
現在作品がほぼ揃い、設営、撮影、サイト製作に追われています。
あと一週間。
もう少しお待ち下さい。

イベント詳細はこちら↓

『路地裏の猫屋2016』ワークショップのお知らせ♪(6月3日更新)

JUGEMテーマ:イベント情報

いつも当ブログをご覧頂きましてありがとうございます!

5月26日から6月5日まで行なわれます工房展『路地裏の猫屋2016』では
今回もワークショップを行ないます!

★★★★★★★★★3つのワークショップを開催♪★★★★★★★★★
作品を見るのもいいですが、自分で作るのも楽しいワークショップ。
是非御参加ください!
 参加者名、参加ワークショップ、ご住所、緊急メールアドレス、
緊急電話番号を記入のうえメールにてご予約ください。
info@w-well.com

****蔓編みワークショップ****
講 師:生方美夫
丹沢の麓で採取した蔓でリースやカゴ作りをしてみませんか?
初めての方でも作家がお手伝いしますので是非チャレンジしてみてください!
 
日 程:5/26(木)6/2(木)・6/5(日)
時間:12:30〜   15:00〜
定員/各日時3名
各日満席になり次第締切ります。
<予約状況>5月14日時点
5/26(木)
※生方氏の都合により中止となりました。
6/2(木)
終了しました
6/5(日)
12:30〜○ × × 15:00〜○ × ×

【A.フラワーポット(初心者〜中級向)】
(花器持込)
※こちらでもご用意しています。

参加費:2,500円〜3,000円
作業時間:約1時間〜1時間半

花器を用いたフラワーポット蔓編みです。
家で使われなくなった花器を再利用しませんか?
口がくびれている小瓶や陶器などお持ち下さい。
初めての方でも生方氏の手ほどきで素敵なアレンジが出来上がります♪
※こちらは席が空いていれば飛び入り参加可能です♪

【B.猫ベッドorフリースタイル籠(中級〜上級向)】
参加費:4,000円〜5,000円
時間:12:30〜
作業時間:3〜5時間

猫ベッドはマタタビの蔓を使います。
カゴ盛りのお皿としても使えます♪
時間の許す限り楽しんで下さい。

【C.3日間じっくりコース
参加費:10,800円
基本からじっくり学びたい方に向けて3回に分けて
3つの作品を作るコースです。
※こちらは5/26の中止により2日間コースに変更となりました。
6/2に基本リースと手持ち付き平皿を作り、
6/5にフリー篭編みを作ります。(5/14更新)
<スケジュール>
***6/2 基本リース作り***
時間:12:30〜
作業時間:約2時間

リース作りは蔓編みをするのに基本の作業です。
リースが作れて初めてカゴ編みが出来ます。
ここで幾つか作って練習していただきます。

***6/2 手持ち付き平皿作り***
時間:15:00〜
作業時間:約2時間

基本のリースを使った平皿作りです。
出来上がりはお菓子皿として使えます。

***6/5 フリー篭編み***
時間:12:30〜
作業時間:3〜5時間

1日目に蔓編みに慣れたところで
お好きな形で篭編みに挑戦していただきます。
何を作るかは1日間の製作の中で相談しながら
決めて行きます。
猫ベッドも作れますよ♪

※いづれも材料費を含みます。
※エプロン、剪定バサミ(持っている方)、作業用手袋、作品を入れる大袋持参。

生方美夫(うぶかたよしお)
21年前に東丹沢のふもとに廃材や自然の木、ツル等を使用し、丸太小屋を造る。
現在は相模原市の自宅と丸太小屋の往復しながら生方学習塾の講師の傍ら、蔓編みやオブジェを作りイベントに出品。
蔓編みワークショップを定期的に開催。
型にはまらない、自由な発想で編む蔓細工は独創的で人気があります。
自然を愛し、風のように山を歩く現代のマタギのような人。
山菜や薬草にも精通し、現代の環境問題をアイヌやマタギの人達の視点からとらえ、
自然学習を通して後世に自然との共生を伝えようと活動中。
過去に『山と渓谷』『私のカントリー』などに掲載。

過去のワークショップの様



蔓採取&山菜採り自転車ツアー参加募集! 
生方氏と自転車で津久井湖までサイクリングし、周辺の山でフィールドワークをします。
蔓の採取をしてその場で蔓編みも習う事が出来ます
日程:5月19日(木) JR相模原駅朝7時集合
参加費:3,500円
定員:若干名
※定員に達しましたので締切りました。


<持ち物>
お弁当、飲み物、軍手(滑り止め付きか園芸用がベスト)タオル、剪定ばさみ、
採取した蔓を入れる袋、持ち帰り用手提げバックorリュック。
服装については長袖(半袖にアームカバーでも可)に帽子、着替え、合羽など
※このツアーは自転車での移動になります。自転車で来られない場合は
相模原駅南口にある市営自転車駐輪所にて自転車の貸し出しをしていますので、そちらをご利用ください。
一日 100円
【受付時間】午前6時半〜午後6時半
【利用時間】午前6時半〜翌朝6時半
※日曜日は除く。登録制。(身分証明書提示有り)
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/chushajo/019073.html

少人数制ですのでお早めにお申し込みください。
info@w-well.com



 
****ワイヤーワークショップ****
講 師:白井光可(路地裏の猫屋主宰)
日 程:5/28(土)・6/1(水)・6/3(金)
<時 間>
13:00〜15:00  15:30〜17:30
定員/各日3名(要予約)
<予約状況>5月30日時点
5/28(土) 
終了しました
6/1(水)
 終了しました
6/3(金)
終了しました


【A.森のブランコのカードフック(初級)
参加費:2,200円(材料費込み)

初心者向けのワークショップです!
猫・フクロウ・ウサギのいづれか選べます♪
(こちらのタイプは飛び入り参加可能です!)

 
【B.フラワースタンド(中級〜)
参加費:3,800円(材料費込み)

ガラス皿と造花付き。
文字は変える事が出来ます。(ローマ字のみ)
事前にお知らせください。下絵を制作致します。


白井光可(しらいみつよ)
デザイン学校を卒業後、12年間広告の仕事に携わり2004年から猫のクラフト作家として活動開始
2008年に相模原に工房W-WELLを立ち上げる。
年2回工房にて「路地裏の猫屋」を企画運営。
シルバー、真鍮、銅を中心に、ガラス、天然石等素材にはこだわらず、日常で使える作品を制作しています。


【最近の主な出展歴】
「Catアートフェスタ2014」丸の内オアゾ、「猫ねこ博覧会」松山庭園美術館、「ねこのクラフト雑貨展」東急たまプラーザ店、おもだか屋アートステージ個展(小淵沢)、谷中ギャラリー猫町個展(千駄木)、蔵屋個展(北鎌倉)、「ねこふくろう展」東急ハンズ池袋店(池袋) 他
【掲載紙】NEKO(2004年)、クレア(2005年)、猫の手帳(2005〜2007年)、東京ねこ街案内インタビュー(2010年)、NEKO-MON(2010〜2014年)、ねこのきもち(2015年)他
オフィシャルサイト→http://shirai-mitsuyo.w-well.com/

 
 ****ボタニカルワークショップ****
”多肉植物の森林浴”
白樺のフレームアレンジ(壁掛けタイプ)

講 師:田中順子(アトリエJ主宰)
​日 程:6/4(土)
時間:13:00〜15:00   15:30〜17:30
参加費:2,600円(材料費)+2,000円(レッスン代)
定員/各時間5名(要予約)
※スペースの関係上3名ずつ計6名までとなりました。
13:00〜15:00
満席となりました。
15:30〜17:30
○ ○ ○

 森の中を再現してみました。
楽しみながら出来るフレームワークです♪
※アーティフシャル使用


(森に棲む鳥かうさぎのオーナメント付き)
今注目のアーティフィシャルフラワー(人工花)は
耐久性にすぐれ本物と間違う程のクォリティで
空気を浄化し、日の当たらないお部屋を華やかに飾るのに
ピッタリのアイテムです。
ただ、材料だけでも高価なものですが今回特別価格にて
ご参加頂けます。

(前回の様子)
 
森の中にいるような気持ちでお友達と一緒に
また、モノ作りのお好きな人同士で
あーでもないこーでもないとおしゃべりしながら
プロの講師にアレンジの基本を学びながら
楽しまれてはいかがですか?


アトリエJ 主宰
田中順子プロフィール

花歴 25年。ローヤルフラワースクール講師を経て2004年6月認定教室開設。
その後、2011年1月アトリエJ・オリジナルカリキュラムにてスクールを開設し
アトリエにてレッスンをしております。
2014年11月“花とアート”のお店にリニューアルしました。
ギフト販売、ブライダル装花、店舗の空間ディスプレー、個人宅のインテリアフラワー&グリーンなど
オーダーメイドの作品創りをライフワークとしております。

オフィシャルサイト→http://www.atelierj.jp​

カルチャーセンター
 読売カルチャー自由が丘(ローヤルフラワースクール本部派遣講師)(平成18年)
 JEUGIAカルチャーテラスモール湘南、セントラルカルチャー湘南、カルチャーサロンJUMP(平成22年〜平成25年)

主な取引先
(株)カルティベイト、上場生花店(大島)
(株)ニューウエーブ、(株)フローラルジャパン、アンナサッカ東京、東京堂、横浜ディスプレィミュージアム

雑誌掲載
2005 Winter NO.16 Best Flower ARRANGEMENT P.184「クリスマスリース」
2006.4.23 ベーシックアレンジメント P.100「リースアレンジメント」
FLOWER DESIGN COLLECTION 花舞
HANAMAI-供2006.9.1 フローリスト9月号 P.123「ブライダルブーケー」
2006 Autumn NO.19 Best Flower ARRANGEMENT P.238「バラの花束」
2007.10.25 読売新聞夕刊 「選択理論心理学でやる気アップ」特集で紹介されました。

イベント詳細はこちら↓
<<back|<12345678>|next>>
pagetop