January 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

後方支援して分かること

JUGEMテーマ:にゃんこ
 
昨年5月から被災地ペットの後方支援をさせていただいております。
震災当初から何か自分に出来ることはないかと。
しかし、しがない自転車乗り自転車操業クラフト作家には支援するお金がない。(苦笑)
現地へ行く時間も暇もお金もない。(仕事と家庭がある為)
猫の里親と一時預かりは19才の老猫がいるため不可能。
ならばと身近で何かないかと色々調べてたどり着いたのが被災ペットシェルターのお手伝いでした。

シェルターでの1日は、犬ボラさんは、わんこの散歩にご飯とゲージのお掃除。
猫ボラさんは猫さんのご飯とトイレとゲージのお掃除にスキンシップ。
その他に物資の整理と洗濯と食器洗いと・・・・

やることは沢山あります。
» read more

ボランティア保険に加入してきました♪

今日は工房から自転車で五分の所にある相模原あじさい会館に行ってきました。
ここは多目的な福祉活動の拠点となる施設で、
四階にあるボランティアセンターに行ってボランティア保険の
加入手続きをしてきました。

ボランティア保険は、ボランティア先での不慮の事故、怪我などを保証する保険です。
年間280円から入れるのと申し込んだその日から対応出来るので気軽に入れます。

震災以降、各地にボランティアに行く人が増えて、被災地でのボランティア活動では
この保険に加入していることが条件になっていることが多いです。

丁度、次回猫ボラに行く日は日曜日で4月になります。
保険期間は4月から翌年の3月末までなのでその前にと24年度の保険に加入しました。

昨年保護猫さんに手を咬まれて感染症をおこした時は保険に入っていませんでした。
特に被災地ペットに関わるボランティアをされている方には加入をお勧め致します。
お医者さんいわく、たとえ飼い猫でも咬まれると感染症に掛かりやすいとのこと。

保険プランや加入条件については各自治体によって若干違うそうです。
また、今回は相方と2人の加入ですが、グループでも加入出来るそうです。
但し加入手続きはお住まいの各自治体の福祉協議会窓口で行います。代金を郵便局に振込んでから窓口で交付されます。
(事故が起きた場合、加入手続きした窓口を通じて請求することになります。)
詳細は全国社会福祉協議会HPを参考にしてください。
ふくしの保険→http://www.fukushihoken.co.jp/


また、あじさい会館のボランティアセンターの掲示板には被災地支援の情報も載せています。
まだまだ支援は必要のようです。


また一年、被災地の為に頑張りま〜す!

沢山の物資ありがとうございましたm(_ _)m

JUGEMテーマ:にゃんこ

このところの忙しさで久しぶりのブログです。
気が付けば立春も過ぎて連日の寒波もすこ〜しは落ち着いたでしょうか。
最近はなかなかブログの更新ができませんで、日々のツイートをブログに載せさせていただいております。
少しお見苦しいかと思いますがご了承ください。

私にとって毎年2月は1年で一番忙しい時期です。
今年もやってきました確定申告・・・
思えば昨年の確定申告直後にあの震災がありました。
あれからもうすぐ 1年。
今年は来月1日からの個展準備と猫ボラが加わり、目が回る勢いです。

一昨日も相方と猫ボラに湘南のシェルターに行ってきました。
昨年末に原発20K圏内の立ち入り禁止区域に国から許可された全国にある動物保護団体が入り、一斉に被災ペット保護がありました。


» read more

大寒波のクリスマス

JUGEMテーマ:にゃんこ

先日のクリスマスは寒川にある被災地ペットを保護しているシェルターに行って来ました。

先週末は日本列島も大寒波に見舞われ、湘南地域にある寒川のシェルターでも氷が張っていて厳しい寒さです。
この日も沢山の物資が届いていました。
寒い中の仕分け作業ご苦労様です。

今回も猫棟は私達夫婦と、常連さんの3人で猫さん達のお世話をしました。





これまでの売上の一部を猫貯金しているのですが、そこから今回暖房器具を購入させていただきました。
猫棟には大型エアコンがあるのですが、局所的に一時的に使用する為です。




それから「ネコちゃんごはん」。
焼津港に水揚げされた新鮮な鰹を工場で鰹なまりぶしに製造した時に出る切り落としを、猫ちゃん用にパックしたごはんです。冷蔵品なのでこの日に合わせて取り寄せました。

こちらは相当美味しかったのか、段ボール一箱分あっという間に平らげました♪
猫さん達にとっては一番のプレゼントでしょうか。

それからブランケットを幾つか購入し、ゲージを綺麗に使う子から順次入れてあげました。(それ以外の子はすぐ汚すので綺麗に使うようになるまで寄付して頂いたタオルにしています。)
その他に、麻のつめとぎやお客様方から寄付していただいたタオルやおやつにオモチャ・・・

本当にありがとうございます。
(お客様からの寄付写真はプライバシーがある為に控えさせていただきます)


» read more

明日は猫ボラに行ってきます!

JUGEMテーマ:にゃんこ
明日は3月の震災からもう半年です。
テレビで被災地の様子が映りますが、がれきこそ少なくなっていますが、まだまだ復興までの道筋は見えていません。

この5月から週1で湘南にある被災地ペットのシェルターへのお手伝いに行っているのですが、この夏はイベントが続いていて8月は一度も湘南のシェルターに行けませんでした。
ただ、相方が毎週行っていたので様子は聞いてました。
そろそろ半年になりますが相変わらずボランティアさんは少ない・・・らしい。
皆それぞれ仕事や家事、学校があるので週1から週2が限界だと思います。
猫ボラについては先週は午後まで相方一人だったそうです。

それでも、新しい人も参加しているみたいです。
今では相方が猫ボラの相談係になっていてボラに行けない日もボラスタップや代表と連絡を取り合って猫達の様子を聞いています。
少ない人手だからこそボランティア達の連携が必要なんです。

復興はまだまだですが、被災した人達が少しづつシェルターにわんちゃんや猫さんを迎えに来ていたり、里親さんにお渡しして、以前より頭数が減って来ているようです。詳細はこちら→
その子達は今頃、元の飼い主さんや里親さんの元でのびのびと愛情たっぷり注がれているのでしょうね。

明日久しぶりに会う猫さん達。
今まで1ヶ月出来なかったスキンシップをしてあげたいです!

これから不安な事は沢山ありますが、被災地の人もお手伝いしている方達もこの子達がいてくれるお陰でがんばれるのかもしれませんね。

これからどこでどんな災害に遭うか分かりません。
先日の台風では和歌山からシェルターに犬ボランティアに来ていたご夫婦が被災しました。
その人は現地で一時は孤立し、今だ断水し、復旧活動されているそうです。
本当に日本はどうなるのか・・・とても人ごとではありません。


↓それからご報告が遅れましたが、こちらはこれまでに売上の一部から寄付したペットシーツ、猫のおもちゃ、アレルギー用のフードです。
現場にいると全国から届く善意の物資の他に、細かい消耗品が必要になることがあります。
その為に今後もネットやイベントの売上から使わせて頂こうと思っています。


それから先日久しぶりに一緒にイベントに参加したキャットバルーンさんから猫ちゃんのシニア用のご飯を寄付していただきました。
ありがとうございました!
早速明日持って行きます!
<<back|<12345>|next>>
pagetop