December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

『森の賢者 ふくろう展』のお知らせ

JUGEMテーマ:イベント情報

いつも当ブログをご覧下さりありがとうございます。

本日は今月末に参加するグループ展のお知らせです。

2016.06.29(水)-07.10(日)
森の賢者 ふくろう展

11:00-17:00(最終日16:00まで) 
7/4(月)・5(火)休廊 

四條慶子(刺繍) 山まさお(陶芸) 白井光可(ワイヤー) しのぶ&かおり(パッチワーク)
松本保江(刺繍) 徳武身和(切り絵) 村井弥生(手芸) 佐賀美京子(ステンドグラス)
白井・大橋(木工) 茅野清子(七宝焼) 佐藤恵美子(粘土)

ギャラリースペース游

相模原市中央区千代田2-2-15メイプルビル2F
tel:042-856-1990 Fax:042-751-5041
交通:JR横浜線・相模原駅南口より
バス6番乗車〜約10分「高校入口」下車2分
1・2番乗車〜約8分「市役所前」下車8分
上溝駅より徒歩15分
P有り

先日の工房展でお配りしました自転車マップにもギャラリーが載っています。
JR横浜線相模原駅でレンタルサイクルが1日100円で借りられます。
相模原駅南口レンタサイクルについて
駅から自転車で12、3分程です。
駅前通り、16号、市役所通り共に自転車専用レーンがありますので
是非ご利用ください♪

*****

普段はそれぞれの分野で活動されている方達が
今回は「ふくろう」をテーマに製作。
展示販売を致します。


私自身、猫のクラフト作家として10年以上活動していますが
昨年ごろからフクロウも積極的に作る様になりました。
フクロウがちょっと猫に似ているからでしょうか。

中国語ではフクロウを「猫頭鷹」と書くそうです。

なるほど、分かりやすいですね。

実は相模原にもフクロウがいるのはご存知でしょうか?

以前からなんとなくいるらしいという話しは聞いた事がありましたが
夕べとうとう見る事が出来ました。

そこは相模原緑区某所
工房から自転車でも行ける距離です。


神社の境内の大きな樹に巣を作り


つがいで雛を育てているのは・・・


なんと、アオバズク(青葉木菟)というフクロウです!
写真は高い木の枝に止まって寝ている姿を
デジカメの20倍ズームで撮りました。
思ったより小柄です。(鳩位?)



知人に案内して頂いたのですが、
恐らく私が一人で行っても見つける事は難しいかもしれません。
この日はたまたま境内にフクロウに詳しい人が
いらしたので居場所を教えてくださいました。

写真はオスだそうで、メスは巣の中で子育てしているそうです。
毎年ここへやってきては子孫を増やしているそう。

子供は親の巣を使う事は出来ないそうで、大人になったら
自分で新しい住処を探すのだそうです。

聞けば市内に他にも別の種類のフクロウの巣があるそうなので
毎年上手く繁殖し雛が独り立ちして
毎年この辺りに戻ってきてくれたら嬉しいですね

秋には巣立つそうなのでそれまで見守って行きたいですね♪


今回ふくろう展では毎日在廊はしませんが、工房から近いので
事前に来られる日時を教えていただけたら会場にいる様に致します。
また、在廊日については直前にならないと分かりませんので
このブログをチェックして下さると助かります。
<在廊日について(6/25更新)>
※現在の所、在廊予定は1日(金)3日(日)以外の午後1時〜4時になります。
また、1日当番がありますが、それについては28日に決定します。


どうぞよろしくお願い致します。

ネコ市ネコ座神戸参加します♪

JUGEMテーマ:にゃんこ

いつも当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

今月20日21日に神戸にて行なわれます、
猫助けイベントに委託で参加します♪

ネコ市ネコ座神戸
2016年3月20日(日)、21日(月)
20日 11:00〜17:00
21日 11:00〜16:00

<前売券>
1200円(1ドリンクつき)
当日券 1500円
※小学生以下無料

公式サイト

-会 場-
エスパスフェリシモ

●神戸市営地下鉄
 「総合運動公園駅」下車
 改札を出て左側へ徒歩1分

※新幹線でお越しの場合
 新神戸駅で乗り換え、
 神戸市営地下鉄で約23分
 

最新情報はこちら↓
ネコ市ネコ座実行委員Facebook

ネコ市ネコ座とは

猫とニンゲンとが共生し、幸せに暮らせる社会の実現のために、
この世のすべての猫を幸せになるように、
猫のおかれた悲しい現状や、猫問題の解決策を、
楽しみながら知ってもらうキッカケとなる場。
猫好きによる、猫のための、楽しみながら猫助けができる、猫祭り。
それがネコ市ネコ座なのです。

ネコ市ネコ座は、『楽しみながら、猫助け』がテーマです。

保護猫活動や、保護猫に関わる知識を知ってもらう場でもあり、収益をあげて、
その収益で保護猫活動を推進するために開いています。
猫が大好きな人が、猫のために集まり、楽しむ事で、猫助けがで。
そんなハッピーネコサイクルを体験し、実現できる場を目指しています。

(公式サイト抜粋)


久しぶりの神戸での出品です。
今回は工房W-WELLとして
ネコ市ネコ座委託ブースにて扱って頂きます。
今回はワイヤー作品9アイテム用意する予定です。

この機会に是非足をお運びください!


「猫・ねこ写真展」終了しました♪

JUGEMテーマ:にゃんこ

いつも当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
2月5日から行なわれていました
横浜にあるアートギャラリー山手での
「第7回猫・ねこ写真展Part1/Part2」も
2月28日で終了致しました。

毎年2月に行なわれる写真展で
ここでは猫の写真の他に猫の作品も置いています。
(写真展がメインですのでDMには載せていません)
昨年同様今回もワイヤー作品を少し置かせて頂きました。

お陰様で4点残して他の作品が新しい飼い主さんの元へ
行きました。
丁度会期中は丸の内オアゾでのイベントと
重なっていたのでここで私の作品を見たという方が
オアゾの方へも来られた方が何人か
いらっしゃいました。
本当にありがとうございました。


最終日の様子。




最終日にもかかわらず
ギャラリー内は沢山の人で賑わっていました。
丁度写真の出展者もいらしていて
楽しく過ごさせて頂きました。
(写真はオーナー様に了承を得て撮らせて頂いています)

丁度、元町商店街では恒例の
元町チャーミングセールも最終日で
歩行者天国の通りには人で埋め尽くされていました。

この元町チャーミングセールは1961年からスタートしたそうで
今年で55年と長い歴史があります。

私は専門学生の頃から千葉県から
​ここ元町に遊びに来ていました。
当時友人がここ元町の商店街のブティックでアルバイトをしていて
「バーゲンがあるから遊びに来て!」といわれ
その時にチャーミングセールを知りました。
あれから30年になるんですね。^^
お店は所々変わっても賑わいは今も変わらず、
ここは思い出の場所です^^




また来年もよろしくお願いいたします♪

横浜赤レンガ倉庫「ねこ写真展」終了いたしました♪

JUGEMテーマ:にゃんこ

いつも当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

17日から始まりました、横浜赤レンガ倉庫での「ねこ写真展」が昨日、無事に終了致しました。
会期中会場へ足を運ばれた方々にはこの場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。
また、今回の企画をされました星野様、主催、協賛各社、参加されました方々もお疲れ様でした。

そして、今回の大きなイベントにお声をかけて下さいました、Art Gallery山手様には感謝しております。

初めての大きな規模の写真展だったそうですが、連日多くのお客様が会場へいらしたようで、予想を超えた来場者数と反響があったようです。

今回は個人白井光可としてではなく、「路地裏の猫屋」としての参加でした。

この「ねこ写真展」のテーマである「今を生きる猫たちのキロク・キオク」が、とてもメッセージ性のある写真展になるのではと思い、個人で活動している企画展「路地裏の猫屋」の紹介と作品の展示販売を行い、企画展内のキズニャチャリティーの売上の寄付先である「清川しっぽ村」さんのフライヤーも配らせて頂きました。

キズニャチャリティーは皆様からの寄付作品で行なわれるチャリティーです。
そして今回の「ねこ写真展」に参加されていた「ぽけっち」さんがキズニャチャリティーへ
作品を寄付して頂きました。
ぽけっちさん、ありがとうございました!


また、サロンスペースには保護猫活動をしながらギャラリーを経営されているGallery Paw Padさんと猫毛作家の蔦谷さんとも初めてお話させていただきました。^^
お二人とも猫の為に色々な活動をされていて、とても良い刺激を受けました。


週末にはGallery Paw Padさんが保護猫活動についてのトークもされていました。

ブースでは野良猫やペットに関する情報も発信されていました。


また、「路地裏の猫屋」のお向かいさん公益社団法人 神奈川県動物愛護協会さん。
歴史が長い様で、これまで多くの猫さんを救って来られた様ですね。

今回、作品の売上げから少しですが1000円をこちらに募金させていただきました。
この募金箱はコインをお皿に置くと箱の中から猫さんが手を伸ばしてコインを引き寄せるというもの。
可愛いですね♪


今回はこれまで参加した猫イベントとはまた違った繋がりを持つ事が出来て、今後の作家活動に新しい光を見いだせたような気がしました。

それもここに飾られていた猫写真達のお陰かもしれません。
猫専門からファッション、アート、戦場、被災地と各分野で活躍されている写真家が撮られた猫達。

可愛さ、けなげさ、切なさ、哀しさ、時には強さと色々な表情をした猫達。
この殺伐とした世界にいる私達に生きるということを教えてくれた猫達。

そしてそれらの猫達の為に救いの手を差し伸べようと活動されている参加者の方々。

そこに参加出来た事に感謝しつつ、
このイベントによって一匹でも多くの猫達が救われる事を願います。

いつかまた!


P.S
今回はネットでの告知とフライヤーをお店に置いて頂くのみでしたが、馴染みの方や私が参加している事を知らずに見に来られて、偶然私の作品を見て声を掛けてくださった方が随分いらっしゃいました。
また初めてのイベントでしたので、作品の方は紹介だけ出来ればと思っていたのですが、思いのほか反響があり、在庫がないアイテムも出て来てしまい、この後のネコクリにお出し出来ないものも出てきそうです。

これから本腰入れて準備に入ります。
今後ともどうぞよろしくお願い致します!


 

横浜赤レンガ倉庫「ねこ写真展」只今開催中♪

JUGEMテーマ:にゃんこ

いつも当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

現在横浜赤レンガ倉庫にて行われています「ねこ写真展」。
連日多くの人達が会場へいらっしゃっています。

この時期赤レンガ倉庫の周辺にはあちらこちらで紅葉が見られます。
毎日桜木町から歩いて赤レンガ倉庫に行くのですが、途中日本丸を見ながら汽車道を通って行くといいお散策コースになります♪
桜木町駅前の信号を渡って、銀杏並木を真っ直ぐ行きます。イチョウも色づいてきました。










銀杏並木の先、日本丸交差点を渡ると左側に日本丸が見え、右側に汽車道が延びています。




運河沿いの汽車道から見る景色はまるでカナダのバンクーバーを彷彿とさせます。

マッチ箱の真ん中をくり抜いたような建物、ナビオス横浜の先には赤レンガ倉庫が見えます♪

ワールドポーターズ前の交差点から赤レンガの間には公園があります。
ここを散策しながら行くといいですよ♪

また昨日あたりからあちらこちらでクリスマスイベントが始まったようです。
赤レンガ倉庫内のショッピングエリアはクリスマスカラーになりました。
横浜赤レンガ倉庫サイト

そして夜もまたクリスマスイルミネーションが見られる様に。





今日から三連休の方もいらっしゃると思います。
会場内も混雑が予想されます。
カメラマンさんによるギャラリートークも開催予定です。
詳細はこちら

路地裏の猫屋ブースも初日から比べますと賑やかになってきました。

今回人気のガーデンピックはオーダーでお名前をその場でお作りしています。
お時間が少しかかるので、写真展をご覧なられる前にご注文いただけますようお願い致します。
(混雑の場合は後日郵送いたします。)


見応え十分でございますので時間に余裕を持ってお越し下さい。
では会場にてお待ちしています!


<<back|<12345678>|next>>
pagetop