July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

猫だるま

夕べ千葉の実家に泊まり、朝起きると外は夕べ降った雪で庭先は真っ白でした。
普段はマンション住まいなので、ちょっと嬉しくなり、家に帰るまでの少しの時間に庭先ウォッチング。
畑のほうれん草、ブロッコリー、菜の花などは雪に負けずにすくすく育っています。

 

» read more

それぞれの暖の場所

毎日寒いですね。
我が家では寒さをしのぐ為に日々考えています。
御年14才のピキ君は晴れた日は窓辺で日向ぼっこ。

4才のネル君と私はひたすら電気座布団があるパソコン用の椅子取り合戦。
私がちょっと席を外すとネル君がとっさに椅子の上にダイブ。
その勢いで椅子が回ることも。思わず笑っちゃいます。

冬の台風一過

昨日は久しぶりの雪。しかも結構な吹雪模様。
外出はしないで家で1日作業に没頭。
積もるかと思いましたが夕方には雨に変わり、一夜明けると雪は殆ど溶けていて
まるで台風一過の様に快晴。
丹沢の山に雪化粧が施されて空気が一層冷たさを増します。
でも私は雪に覆われた丹沢も好きです。 

マイボトル

私は出かけるとき、時々マイボトルを持ち歩きます。
昨年5月にイタリアに行くときに初めてマイボトルを持っていきました。
2週間、フラット暮らしをしながらジュエリーの学校にプチ留学するためで、

少しでも飲食代を節約しようと日本で買って持っていきました。
行ってみて分かったことは、イタリアで水は貴重で、

現地では大きなペットボトルを持ち歩いている人が結構いました。

5月のフィレンツェは1年でとても良い季候のようで、

滞在中もカラっとした晴天続きでした。

そこで街を歩くと結構のどが渇き、

皆ペットボトルの水を口にしながらさっそうと歩いているのです。
街角には日本でいう自販機やコンビニはなく、

歩道にキヨスクみたいな露店があるのですが、

ミネラルウォーターがスーパーで買うより高い。

500mlで1ユーロ(当時現地換金で166円)するし、

その都度買っているとペットボトルが貯まるので

スーパーマーケットでまとめ買いしてボトルに分け、

日本から持ってきたビタミン粉末を入れたり、お茶を入れて持ち歩いていました。
しかし、不覚にも滞在半ばにしてバールに置き忘れてきてしまい、

(すぐとりに行ったけどすでに無く・・・)

1ユーロの水を買ってペットボトルに移しながら飲んでました。
それから日本に帰ってからまた同じモノを買い、

今でも使っています。(結局余分な出費になってしまった)
昨日もマイボトルを持って出かけてて、

たまたまあったタリーズカフェに入ると、

ここはボトル持ち込み30円引きになっていました。

確かスタバは20円引き・・・
ボトル持ち込みの時はトールサイズを頼むのでお得感がありますね。
このサーモスの携帯マグは結構保温・保冷が長持ちするし

コンパクトなのでちょっと出かけるのに重宝しています。
《サーモス(THERMOS)》真空断熱ケータイマグJMK-350-CAC【0.35L】 

今年はネズミ

2008年明けました。
今年はネズミの年。
いい年になれるかしら・・・?   

2007年最後の日の入り

 

マンションの玄関を出ると丹沢の山々に今年最後の夕焼けが見えました。
今年ももうすぐ終わりです。

» read more
<<back|<132133134135136137138139140>|next>>
pagetop