May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

初顔

明けましておめでとうございます。
2009年元旦の朝、目を覚ますと布団の上にピキ君が乗っていて、じっとこちらを見ています。

横にはネル君が丸くなって眠っています。

» read more

A HAPPY MEW YEAR!

 
新年あけましておめでとうございます。
旧年中は皆様から沢山の励ましや手助けを頂き大変お世話になりました。
また新しいお客様との出会いもあって充実した一年でした。
昨年2月に新しい工房へ引っ越してから地域の人達と交流をして、改めて地域での活動に新たな可能性を見いだせたと思います。

また、ネットを通じて全国のお客様からのご注文にも感謝しております。
なかなか顔が見えないネットは行き届かない所があるかと思いますが、出来る範囲で対応させて頂いています。

今年はこれまで以上にネットと地域での活動が多くなると思います。
仕事場の環境も徐々に整ってきましたので、これからは新しい作品づくりに専念したいと思っています。

今までに地方で出逢った方々には今なお、応援してくださり、再会を望んで頂いて大変心苦しいのですが、暫くは遠征は控えさせて頂きますことをご理解ください。

どうぞ今年もお付き合いの程宜しくお願い致します。

さがみ長寿いも

 昨日ご近所さんからあるものをいただいた。
地元で採れた山芋らしいです。
ゴツゴツしていて普通のヤマトイモとは違って重い。
夕べ早速擦って食べてみると自然薯より粘りがあっておいしい。

今朝近所に住む義母にお裾分けしたらこれはこの辺で昔から採れる特産品のよう。

調べてみると「さがみ長寿いも」と呼ばれ贈答品として人気があるとか。

今年の年越しそばは「さがみ長寿いも」で年越すぞ〜!

メリークリスマス!

 
今年もあとわずかですね。
あっという間の一年でした。
丁度一年前の12月は今考えると転機だったかもしれません。
来年がどんな年になるのでしょうね。

写真は先日行ってきた横浜のツリーです。
日記もあわせてどうぞ。

メリークリスマス!

ここは来年開港150周年を迎える横浜。
西洋の歴史的建造物が多く残されていてタイムスリップしたような感じです。
今回初めて歴史博物館 (Click!) と開港記念館の中に入ってみて、開港以来西洋文化に人々は魅了されて日本が急速に発展したのがよくわかります。   

 

» read more

路地裏の猫屋終わりました

 昨日で初めての工房ショップ「路地裏の猫屋-ネコクリ2008」が終了致しました。
会期中工房まで足を運んで頂いた方々にはこの場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

昨日の最終日は急遽、店長のネル君が工房に来て頂いて皆様に愛嬌を振りまいていました。
今回会えなかった方々の為にその時の様子をどうぞ。
前回来ていた100均サンタ衣装が破れた為、衣装チェンジ。
我が家にある唯一の衣装。
これを着せると何故かゴロゴロ喉を鳴らして喜ぶのです。

・・・お〜っとお腹のテープが閉まらない!
ネル君もっとダイエットしようね。
(写真をクリックすると拡大写真が見られます)





今回参加して頂いたキャットバルーンさんから以前購入したオモチャ「キャットダンサー」で遊んでもらっています。
これがお気に入りでよく遊びます。
今日は沢山遊んでもらってダイエットダイエット・・・。










コラコラ横着しちゃダメ。
ちゃんと全身で動かないと。








たまにはお客様をお出迎えしないとね。












アライグマですか?







近所の作家さんが見に来てくださいました。
今年初めに近くのギャラリーでグループ展をやっていらしていたのをたまたま見に行って知り合いました。

あれ?なんかネル君がやたらと作家さんになついています。ずっと横に座っていたかと思いきや、気が付いたら膝に頭を乗せて寝ているんです。

ネル君をよく知っているスタッフもビックリ。
当の作家さんは驚きもせず、されるがままにお話をしています。

こんな姿初めて見ました。

確かに人なつっこい子ですが、ここまでとは・・・

この作家さんただ者ではないオーラの持ち主かもしれません。
現に色々な活動をしていて相模原アート計画構想を市に働き掛けているそうです。
詳細は今は言えませんがすごくワクワクしてきました。

今回3週に渡って行った企画ショップ。今までとは違う充実感がありました。
会期中何度も足を運んで頂いた近所のお客様達、色々な話を聞かせて頂きました。
皆さんが住んでいるこの街の良いところ、悪いところ、お店の情報、直して欲しい所色々あります。
結局の所、身近なニュースが一番なのです。

その人達の話から地域活動の将来に可能性が見いだせたのは大きな成果だったと思います。
これからも多くの人達との交流を持ちたいですね。

今後も定期的に工房ショップを開きたいと思います。

もし、近郊に住んでいらっしゃる作家さんがいましたらどうぞお声を掛けてください。
そして工房に作品を持って遊びに来てください。

<<back|<114115116117118119120121122123>|next>>
pagetop