December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

白井光可作品展-cat in the tree-前半終了しました。

先週木曜日からスタートしました、谷中ギャラリー猫町さんでの作品展。

昨日で前半が終了致しました。

お天気にも恵まれ、散策するにはいい季節となりました。

 

今回の会場であるギャラリー猫町さんでは2年に一度作品展をさせて頂いています。

 

今回のテーマである「cat in the tree」は、

木登りが好きな猫達が木に登った時、彼らの瞳にはどんな世界が映るのか、
猫達が見る世界を表現するのにギャラリー猫町さんはとても合うと思い決めました。

 

今回初めてギャラリー猫町さんに来られるお客様が何人かいらっしゃったので改めて場所をお伝えしますが、

ギャラリーは昨年出来ましたキッテ通りから路地に入り、

(この秋ギャラリー猫町さんもキッテ通りのメンバーに加わりました)

なだらかな坂の途中を曲がると陶器の白猫ちゃんがお出迎えしている石段が見えます。

その石段を上っていきますと、ギャラリーの入口があります。

私の会場は建物の2階なのでそこから階段を上がって行きます。

まるで上には何があるのかワクワクしながら木に登っていく猫のように。

 

会場は天窓がある明るいスペースです。

どうぞゆったりと作品を眺めて頂けたらと思っています。

 

 

 

金曜日と土曜日はワイヤーワークショップが行なわれ、

皆それぞれの素敵な猫さんを楽しそうに作られていました。

金曜日は皆さん初めての参加です。

リースはこちらで用意致しました。

 

今回で2度目の参加の小学生の女の子と初めてのお母さん。

お二人ともリースも作られ完成。
ワイヤーは年齢問わず、楽しんで頂いています。

 

後半のワークショップは9日(金)・10日(土)共に残り1席づつまだ空きがあります。

この機会に是非ご参加ください。

席の予約はこちらまでやじるし

お問い合わせフォーム

<以下の内容でお申し込み下さい。>

タイトル:猫町ギャラリーワークショップ申し込みについて

お名前:
連絡用アドレス:
ご希望日:

 

-にゃんこマガジンにワークショップの記事を載せさせて頂きました-

 

そして、、、

今年は2004年に猫のクラフト作家になって15年目の年にあたります。
今回の作品展のもう1つのテーマは「原点回帰」です。
これまで色々な手法で沢山の作品を進化させ、誕生してきました。

しかしいつの間にかイベントに追われて行く事で進化する時間を削っていました。
そうした中でふと、昔の作品を見ると、我ながら心ときめくのが分かります。

当時、無我夢中で作った思入れのある作品の数々。。。
日々の忙しさで作品に向き合う姿勢がおざなりになっていないか。
ここで初心に返り、自分が挑戦したい事を作品に盛り込んだことで

時間は掛かりましたが前に進む事が出来ました。

今後はイベントを控えてこれまでよりも制作に時間を費やせたらと思っています。

 

後半は11月8日(木)から11日(日)までです。

皆様にお会い出来ます事を楽しみにしています。

 

また、1階では外の階段下にいた陶器の白猫さんを制作しました、

小澤康麿さんの「猫様様(ねこさまざま)」が行なわれています。

こちらも可愛い猫さん達がお待ちしています。

合わせてご覧下さい。

 

イベント詳細↓

 

JUGEMテーマ:にゃんこ

pagetop