November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

今年もありがとうございました!『路地裏の猫屋ーネコクリ2017』寄付のご報告

先日『路地裏の猫屋-ネコクリ2017-』が終了し、

ネット注文の発送や片付けと注文制作に追われ、気がつけば今年もあと数時間。

 

大変ご報告が遅くなってしまいました。

今回の工房展において集まりました寄付金のご報告と

寄付先への引き渡しが完了しましたのでご報告いたします。
 

まず、通常展示販売とワークショップの売上の一部の30,000円

神奈川県動物保護センター建設基金に寄付をいたしました。

神奈川県動物保護センター建設基金への寄附のお願い〜ふるさと納税でペットのいのちを救おう

 

今やペットブームや猫ブームの最中、

悲しい事に、毎日の様に保護センターへ

ペットを持ち込まれてしまわれているのが現状ですが、
県内には多くの団体と個人のボランティアさんが登録されていて、

彼らの尽力のお陰で平成28年度まで4年連続犬の殺処分0、猫は3年連続殺処分0が継続されています。

その神奈川の拠点になっている

神奈川県動物保護センターが老朽化に伴い

現在の施設から『いのちを守る為の施設』へ向けての

建替えを予定していて、その為の寄付を募っています。

この建設が決まってから毎回工房展では売上の一部を基金に寄付しています。
31年4月の開所が叶うまで支援出来ればと思っていますが
目標額の11億円までにはまだまだ道のりが長いです。
県では県外の方に向けて、ふるさと納税を呼びかけていますので是非ご協力よろしくお願いいたします。
(県内にお住まいの方への返礼品は11月にて終了しています)
神奈川県動物保護センターPR大使 ブッチーのfacebookでは
日々の活動の様子がご覧頂けます。
*****
 
また、キズニャチャリティーにおいては、皆様からご提供頂いた作品のチャリティーコーナーの売上28,509円と
クラーヌさんの焙煎コーヒー、藤野ベーグルさんのベーグル、押上猫庫さんのクッキーの
売上の30%を足して39,222円となりました。
(偶然にもサンキュウニャンニャンニャンでした♪)
会期中にはしっぽ村の代表も急遽、駆けつけて頂き、
皆様からの寄付作品にとても感動して頂いて、
自らもチャリティー作品を購入されていました。^^
チャリティーにご協力頂きました皆様に厚く御礼申し上げます。
そして昨日、寄付金を清川しっぽ村さんへ届けてまいりました。
この日はしっぽ村隊長のM氏がしっぽ村を案内して頂きました。

※領収証は宛名が個人名になっていますが、しっぽ村の広報冊子には

『キズニャチャリティー』と『路地裏の猫屋』で掲載頂きます。

 

ワンコスペースは訪ねる度に進化してます。
熊本の被災地から来たジョン君。
とてもおとなしい子です。
しっぽ村に来てまだ間もないダルメシアンちゃんの小作くん。

小作くんは震災後飼い主さんと別れたそうです。

しっぽ村ブログから

 

とても人懐っこいワンコさんは熊本から来たお母さんだそうで
子供達は皆新しい里親さんの所へ行ったそうです。
近づくと「触って!」と言わんばかりに顔をすりつけてきます♪
来年は戌年です。
ワンコについては今後も神奈川県保護センターから保護された子を受け入れて、
保護活動について多くの人に知ってもらう為のプロモーション活動も
積極的に行なって行くそうです。
*****

また、猫さんは現在44匹ほど入所しているそう。

その中の一棟に8匹の猫達が暮しています。

 

頭をすりすりしてくる猫さん。

 

相方が猫さんを撫でていると背後から近づいて触ってとおねだりする黒猫ちゃん。

 

ここにいる子達は皆

猫エイズのキャリアを持っています。

キャリアは持っていますが、発症してしていないので触れ合う事は出来ますので

是非会いに行ってあげてください。

(触れる前と後は手の消毒は忘れずに^^)

優しい里親さんが見つかるといいですね。

 

猫さんについては今後も増え過ぎてしまっている被災地や地域の猫達のTNR活動を

今後も積極的に行ないながら、新しい里親探しもしていくそう。

 

 

しっぽ村さんは現在も福島被災地にて給餌活動をされています。

福島被災地活動報告

来年は震災から7年。

今後の活動のターニングポイントになるかもしれません。

しっぽ村が清川村に出来て5年になるそうです。

熊本の被災地もまだまだ課題が山積みの中

色々試行錯誤しながら今後もより一層

活動をパワーアップしたいと抱負をおっしゃってました。

 

TNR活動や里親会に欠かせないカーゴ君と診療車。

 

しっぽ村内にある慰霊モニュメント。

ここからは清川村の山々が眺められます。

 

神奈川県清川村にあるしっぽ村さんでは

常時ワンコのお散歩のボランティアさんや

ワンコやニャンコのお世話や遊んで頂ける方を歓迎しています。

丹沢、宮ヶ瀬方面へ遊びにいらした際は是非立寄ってみてください♪

しっぽ村アクセス

 

1日も早く、福島、熊本、そしてシェルターにいる子達に

平穏な日々が訪れます様願いつつ、

引き続き後方支援をさせて頂きますので

今後もご協力お願い致します。

 

 

そして最後に・・・

 

 

今回も多くの方に工房展にお越し頂きました。

回数を重ねる毎に反響の大きさに正直戸惑いもあります。

 

 

普段は工房として使わせて頂いている場所ですので、

どうしてもご期待に添えない事もあります。

 

例えば、入口が分かりづらいとか、エレベーターが無いとか・・・

それでも色々調べてわざわざ遠くから来られる方も多くいらっしゃいます。

本当に有り難い事です。

 

工房を立ち上げて10年が経ち、

元々年数が経っている建物で、老朽化が進んでいます。

聞けば来年は工房の外廊下の改修工事が始まるとの事。

もともと老朽の目隠しの為に作った工房前の廊下でした。

今回改修の為にそれらを撤去する事になりました。

これを機に、ここで初心に返って、来年からは少し違った形で作家活動を始めるべく、

充電しながら新たな年にしたいと思っています。

 

ここまでやってきました「路地裏の猫屋」は

チャリティー企画として今後も続けて行きますので

今後もどうぞ温かく見守って頂けると助かります。

 

尚、新年は1月9日からのスタートになります。

少しのんびりさせて頂いて、今後の展望をあれこれ妄想したいと思っています^^

来年も引き続き宜しくお願いいたします!

 

工房W-WELL

白井 光可

 

JUGEMテーマ:にゃんこ

pagetop