July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

第4回アートフェスティバルinさがみはら終了いたしました♪

JUGEMテーマ:イベント情報

いつも当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
昨日は晴天に恵まれ、JR横浜線相模原駅前のデッキにて
「第4回アートフェスティバルinさがみはら」が開催されました。
これは地元の商店街が主催し、

人達とものづくりが好きな人たちとの交流の場として2013年からスタート。今年は100ブースもの出展者が会場を賑わせていました。

 

今年も恒例の和太鼓のパフォーマンスがお目見えして会場を盛り上げていました。

 

今回の「路地裏の猫屋」ブースです。

このイベントには第一回から参加してまして、

昨年は他のイベントと重なって参加せず、

今回は2年振りの3度目になります。

 

 

普段は通勤時以外は静かな駅前ペデストリアンデッキが

この日は人で溢れます。


商店街主催の相模原市が後援のアートフェスティバルということもあって

今回も開会式から始まり10時に一斉にスタートしました。

 

今回、事前の説明会が個展の初日と重なり不参加だった為、

ポスターやフライヤーはありませんでしたが

ブログとfacebookで告知させて頂きました。

それでもどこかでフライヤーの私の作品を見て来られた方や、

Facebookのフォロワーさん、ブログを見ていらっしゃったと言う方々が

わざわざ足を運んでくださいました。

 

 

中には、オープン前からいらっしゃった方や

まだ作家として活動始めたばかりの頃に委託をしていた

市内のお店で私の作品を購入されていたという一家が

偶然私の作品を見てお声を掛けて頂いたり、

小淵沢のおもだか屋さんなどの委託先で

私の作品を見たという方がご近所だったり、

嬉しいお声掛けを沢山頂き大変感謝いたします^^

 

今回このイベントの為に特価で出品した私の旧作品や試作品、

お蔵入りのアウトレットワイヤー作品も大変好評で

今後もこういったイベントでお出し出来たらと思っています♪

 

今回は来月の工房展のフライヤーを配る目的もありましたので

ブースに足を止めてくださるお客様にお声を掛けますと、

殆どがご近所にお住まいの方でした。

中にはマンションの窓から駅前の様子をご覧になり、

気になって見に来られたという方もいらっしゃいました。

相模原の住人はお祭り好きが多く、

何かイベントをやっていると自然と集まってきて

顔見知りが多くなるような気がします。
地元でのイベントの良い所は地元の方との交流です♪

 

市外からの参加者から聞いた話しですと、

相模原は他の地域に比べて手作りイベントが多く、

見に来られるお客様も手作りが好きな方が多くいらっしゃるようです。

確かに、ここ2年程で市内では相模大野アートクラフト市を筆頭に、

小田急相模原、古淵、淵野辺、相模原、橋本で大小様々な手作りイベントが開かれています。

これもお祭り好きの市民性もあるのかもしれませんね。

 

そして、今回のイベントで気がついたのはブースの紹介を一店づつ会場にアナウンスされたり

実行委員のスタッフさんがブースを回って意見を聞いて回ってくださり、

色々と配慮されている所が次回のイベントへの期待を持てました。

実行委員の皆様、商店街の皆様、出展者の皆様そしてお手伝い頂いたYさん大変お疲れ様でした。

 

また次回も参加出来たらと思っています。^^

今回も来月に行う工房展「路地裏の猫屋ーネコクリ2016」の

フライヤーにも興味を持って下さった方々も結構いらっしゃいましたので

地元の方がもっと工房に足を運んで頂いて相模原の情報交換の場にしていただけたらと思っています。

 

今年のイベントは残す所あと工房展「路地裏の猫屋ネコクリ2016」のみです。
これから本腰入れてネコクリの準備にとりかかります!

 

今回会場にいらっしゃった方の中にはfacebook『路地裏の猫屋』をご覧頂いている方が結構いらっしゃるようなので

出来る限りfacebookで情報をお伝え出来たらと思います。

https://www.facebook.com/CAT.CRAFT.SHOP.W.WELL/
引き続きお付き合いの程よろしくお願い致します。

pagetop