December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

『森の賢者 ふくろう展』のお知らせ

JUGEMテーマ:イベント情報

いつも当ブログをご覧下さりありがとうございます。

本日は今月末に参加するグループ展のお知らせです。

2016.06.29(水)-07.10(日)
森の賢者 ふくろう展

11:00-17:00(最終日16:00まで) 
7/4(月)・5(火)休廊 

四條慶子(刺繍) 山まさお(陶芸) 白井光可(ワイヤー) しのぶ&かおり(パッチワーク)
松本保江(刺繍) 徳武身和(切り絵) 村井弥生(手芸) 佐賀美京子(ステンドグラス)
白井・大橋(木工) 茅野清子(七宝焼) 佐藤恵美子(粘土)

ギャラリースペース游

相模原市中央区千代田2-2-15メイプルビル2F
tel:042-856-1990 Fax:042-751-5041
交通:JR横浜線・相模原駅南口より
バス6番乗車〜約10分「高校入口」下車2分
1・2番乗車〜約8分「市役所前」下車8分
上溝駅より徒歩15分
P有り

先日の工房展でお配りしました自転車マップにもギャラリーが載っています。
JR横浜線相模原駅でレンタルサイクルが1日100円で借りられます。
相模原駅南口レンタサイクルについて
駅から自転車で12、3分程です。
駅前通り、16号、市役所通り共に自転車専用レーンがありますので
是非ご利用ください♪

*****

普段はそれぞれの分野で活動されている方達が
今回は「ふくろう」をテーマに製作。
展示販売を致します。


私自身、猫のクラフト作家として10年以上活動していますが
昨年ごろからフクロウも積極的に作る様になりました。
フクロウがちょっと猫に似ているからでしょうか。

中国語ではフクロウを「猫頭鷹」と書くそうです。

なるほど、分かりやすいですね。

実は相模原にもフクロウがいるのはご存知でしょうか?

以前からなんとなくいるらしいという話しは聞いた事がありましたが
夕べとうとう見る事が出来ました。

そこは相模原緑区某所
工房から自転車でも行ける距離です。


神社の境内の大きな樹に巣を作り


つがいで雛を育てているのは・・・


なんと、アオバズク(青葉木菟)というフクロウです!
写真は高い木の枝に止まって寝ている姿を
デジカメの20倍ズームで撮りました。
思ったより小柄です。(鳩位?)



知人に案内して頂いたのですが、
恐らく私が一人で行っても見つける事は難しいかもしれません。
この日はたまたま境内にフクロウに詳しい人が
いらしたので居場所を教えてくださいました。

写真はオスだそうで、メスは巣の中で子育てしているそうです。
毎年ここへやってきては子孫を増やしているそう。

子供は親の巣を使う事は出来ないそうで、大人になったら
自分で新しい住処を探すのだそうです。

聞けば市内に他にも別の種類のフクロウの巣があるそうなので
毎年上手く繁殖し雛が独り立ちして
毎年この辺りに戻ってきてくれたら嬉しいですね

秋には巣立つそうなのでそれまで見守って行きたいですね♪


今回ふくろう展では毎日在廊はしませんが、工房から近いので
事前に来られる日時を教えていただけたら会場にいる様に致します。
また、在廊日については直前にならないと分かりませんので
このブログをチェックして下さると助かります。
<在廊日について(6/25更新)>
※現在の所、在廊予定は1日(金)3日(日)以外の午後1時〜4時になります。
また、1日当番がありますが、それについては28日に決定します。


どうぞよろしくお願い致します。
pagetop