January 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

『路地裏の猫屋2016』ありがとうございました!

JUGEMテーマ:にゃんこ


いつも当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

ご挨拶が遅くなりましたが
5月26日から行なわれていました工房展「路地裏の猫屋2016」は
先日6月5日に無事に終了いたしました。

会期中に会場へお越しの方々、また、ネットをご覧、ご利用頂いた方々に
この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

工房展を始めて8年目ですが、
これほど反響があったのは初めてです。
 
聞けば皆様、知人に勧められてとか、お店のフライヤーを見て、
外看板を見て、ネットを見てと理由が様々でした。
また、市外からも相模原に初めて来たと言う方も何人かいらっしゃって
自転車マップ片手に駅から散策を楽しまれていたようです。

駅からちょっと離れた住宅街の片隅で年に2回だけ
期間限定でひっそりオープンしている『路地裏の猫屋』

自分が住んでいる街を自転車で楽しみたいという理由で
2012年からマップ作りを始めて5年。
自転車マップも部数は少ないですが少しずつ浸透してきました。

これも今回ご協力頂いた各店舗様のお陰です。
本当に感謝いたします。

玄関入ってすぐ横に設置しました情報コーナー。
フライヤーを置いてくださっている市内や市外のお店のチラシや
オススメスポットのフライヤーなど、
工房だけでなく、周辺へのアプローチも
お客様にとっても楽しいコーナーになりました。

特に今回会期が重なった作家さんのイベントをハシゴされたお客様もいらっしゃいました。
とてもありがたいことですね。

今後も協力店舗様を増やして行けたらと思っています。



また、今回行なわれたワークショップも盛り上がりました。
ワイヤーワークショップのアルバム


蔓編みワークショップのアルバム


ボタニカルワークショップ

 
また、ネル君も可愛がってくださり感謝します♪

ネル君お疲れ様でした!


それから今回熊本被災地支援としまして、
皆様からの手作り寄付によりますKIZUNYA(キズニャ)チャリティーコーナーにおいては
お電話でチャリティーの寄付のお申し出を頂いた方もいらっしゃり、売上が43,189円となり、
急遽企画しました熊本応援食材コーナーを設けさせて頂いたところ、
全て完売となり、売上の30%の11,275円を寄付いたします。
また、町田にあります雑貨ショップPromenade様から
ネットでチャリティーをされたそうでその売上3,000円を寄付していただきました。


それらを合わせて合計57,464-
当初の予定通り熊本被災地で活動されている清川しっぽ村さんに寄付する事にいたします。
しっぽ村代表の吉島さんも会期中に会場へいらしてくださいました。
現在熊本でのボランティアを募集しているそうです。

『熊本地震災害動物支援』

震災からまだ二ヶ月経っていないにも関わらず、ニュースでは全くと言っていい程
現地の様子が伝わってきませんので心配です。

今回作品を寄付して頂いた方々及び、募金をして頂いた方々にはこの場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。
キズニャチャリティーは次回12月も行なって行こうと思っています。
手作り品の寄付も行なっていますので(上限500円)協力頂ける方は事前に
何を寄付されるかお問い合わせ下さい。



また、作品の売上の一部の15,000円を神奈川県動物保護センターの立て替え費用に、
30,000円をしっぽ村さんへ福島での給餌活動費に寄付させて頂きます。
『給餌活動6月6日、7日』


最後に今回、展示、チャリティー、ワークショップにご協力頂きました方々、
会場へお越し頂きました皆様、そして会期中つたない私をサポートしていただいた友人、スタッフさん。
本当に本当にありがとうございました!

現在ご注文頂いている分につきましては順次製作致します。
少しお待ち頂く場合もありますことをご了承ください。

次回の工房展『路地裏の猫屋-ネコクリ2016-』は
12月に予定しています。
また楽しい企画になる様頑張りますので
引き続きお付き合いの程よろしくお願い致します。




2016.6.10
「路地裏の猫屋2016」
主宰兼クラフト作家
工房W-WELL
白井光可
pagetop