October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

しっぽ村へ寄付してきました!

いつも当ブログをご覧頂きましてありがとございます。

昨日は、昨年暮れに行ないました工房展でのキズニャチャリティーの売上金¥28,010-を清川村にあるしっぽ村さんに渡しに行ってきましたのでご報告いたします。

昨日は代表が新しい里親希望の方への家庭調査で不在でしたのでスタッフさんに手渡しました。


今回のチャリティーに作品を寄付してくださいました方々や作品を購入していただきました皆様本当にありがとうございました。
(領収証には経理上個人名になっていますが、しっぽ村さんの発行冊子にはキズニャチャリティーと明記させて頂くことになっています)

しっぽ村さんは2011年の東日本大震災の翌年の暮れから清川村にシェルターを設置し被災地にいる猫さんワンちゃんを受け入れたり、現在も現地まで出向いて給餌活動をされている団体です。
昨年からは移動診療車を導入し、県内の野良猫さんのTNR活動もされています。

しっぽ村さんに来たのは約1年振りです。
前回に比べてコンテナが増えて収容数も増えているようです。
ピンクの小屋はワンちゃんの家です。


ワンちゃんは被災地から来た子や神奈川県動物保護センターから来た子など
色々な事情で来た子がここで新しい里親さんが来るのを待っています。



中には遊んで欲しくておもちゃを持って来る子も。


こちらは猫棟のひとつで新しい里親さんを待っている子達です。

里親募集中の一部の猫さん達。
写真の子達はしっぽ村に来て8ヶ月程で結構なついているようで
いつでも里親さんのご縁を待っているそうです!


※施設内の写真は許可を取って撮らせて頂いています。

その他にエイズや白血病のキャリアを持った子達の棟や近くには一軒家丸ごとフリーサロンのにゃんズなどがあり、希望者には見学が出来る様になっています。
今、空前の猫ブームで飼育頭数が犬を上回る勢いだそうです。
可愛いからと寂しさを埋めるだけで安易に猫を飼う事はあまりオススメしませんが、もし一生家族として手放さない覚悟があるのでしたら、保護された子を家族として向い入れてくださる事を望みます。

その為には何度か対面して相性を見極める必要もあると思います。
どうぞ一度お近くの保護施設へ足を運んでみてください。

ちなみに清川しっぽ村さんへ行くにはキャンプ場がある清川村のリッチランドという所を目指して行かれると分かりやすいです。
また、せっかく自然豊かな場所なので一緒に周辺も巡ってみてはいかがですか?

相模原から清川村に行くのに途中通る宮ヶ瀬湖。
昨日は午前中は雲が殆どない快晴で暖かい陽気でハイキングには丁度良かったです。
湖畔の公園では梅がもう咲き出していました。

整備された周辺の園内は散歩するには最適です♪
昨日はワンちゃん連れが多くいらっしゃいました。

途中立寄った鳥居原ふれあいの館で食べた、地元の野菜がたっぷり入った煮込みうどん。
優しい味の割にこくがあって美味しかったです♪
添え物のさしみこんにゃくや浅漬けも美味!
外のベンチで景色を見ながら食べるのも気持ちよかったです。
売店では地元の人達手作りのお弁当などもありますのでお天気の良い時は外で食る事をオススメしますよ♪


鳥居原エリアの駐車場は無料で170台も停められるもあって県内外から多くの人が立寄る穴場な場所です。
特にバイク族や車の愛好家が多く、珍しい車やバイクが見られます。

建物の中には他にも地元の野菜や物産品もあり、スーパーで買うより新鮮なお野菜が安く買えます。

また、建物周辺では毎月第一日曜日には地元の人達の手作り市も開催しているようで、昨日はたまたま正月明けの最初の臨時開催日だったそうです。
そこで偶然、いつもキズニャチャリティーで寄付して頂くボランティアグループ「青い鳥」さんとお会いしました。
いつも寄付してくださる猫さんの洗濯バサミ。
これが結構人気なのです♪

青い鳥さんは不要になった着物・帯・ゆかた・毛糸・布・手芸用品を集めてバッグ・エプロン・帽子や小物などを作って販売、売上金を震災で被災したいわき市や大船渡などに寄付されているそうです。
もし不要になったものがありましたら青い鳥さんに寄付してはいかがですか?

福祉と環境を考えるボランティアグループ
青い鳥サイト

*****


それから厚木や伊勢原からしっぽ村さんに行かれる途中、清川村役場の向かいには清川道の駅が昨年の11月に出来ましたので休憩に立寄っても良いかもしれませんね。
こちらにも地元の新鮮な野菜が販売されています。




しっぽ村さんは自然豊かな山間にあるので車でないと通うのは大変だとは思いますが、ドライブするにはいい所ですので近くへお越しの際は、しっぽ村に立寄ってはいかがですか?
お散歩のお手伝いやワンちゃん猫さんたちのスキンシップやご飯をあげるお手伝いをすることで彼らは社会性を学び、次の新しい里親さんを見つけやすくなるのです。
その際は作業の妨げにならない為にも、事前に来訪日時を確認されてから行かれる事をオススメ致します。

昨日しっぽ村内を案内してくださった女性スタッフさんは相模原中央区からほぼ毎日通っているそうです。
彼女達がいるお陰でしっぽ村の子達は命が繋がっているのですよね。

代表はじめスタッフの皆様そしてボランティアをされる方々にはくれぐれも身体にお気を付けて続けられる事を願います。

そうそう、あれから代表からのメールでまたいいご縁がありそうで良かったです^^

また折をみて伺わせていただきます♪

清川しっぽ村サイト

http://ameblo.jp/ananan223/
pagetop