November 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

初猫カフェ体験in相模原

JUGEMテーマ:にゃんこ
先日生まれて初めて猫カフェ体験をしてきました。
ここは昨年秋にオープンした「Lucky Dip」さん。
工房W-WELLから徒歩15分のところにある猫専門ショップ&猫カフェです。
この日は丁度近所のお店の猫好きオーナーさん達が休みだったので3人で出向いて行きました。
3人共に猫カフェ初体験。
初めに規約を読んでサインし、手の消毒をして、靴を脱いで、20帖はある広さの部屋に入ると沢山の猫さん達が出迎えてくれました。
みんなとても人なつっこい子達です。
店長さんが私達の飲み物を運んで来ると、ゴハンと思ったらしく一斉に集まってきました。
飲み物は猫の毛が入らないようフタがされていてお店の配慮が伺えます。

ここにいる猫さん達は生後4、5ヶ月のいわゆる血統書の子猫が殆ど。
皆ここで社会性を身に付けて新しい飼い主の所へ行く、新しいスタイルのペットショップのようです。
ここにいる子達は爪を立てない、人見知りしない、トイレのしつけもされた優等生。
店長さんは以前動物病院で働いて、動物栄養管理士の資格を持っていることで猫達の健康管理を徹底しているそうです。
今は空前のペットブーム。
安易に猫を飼って、手に負えないからと虐待したり、捨てたりする人が増えている中、そう言う人を減らす為にはまず、猫を知ってもらい、どう向き合えば良いか指導しながら新しい家族を向かい入れる事を目的に立ち上げた事業なんだそう。


私達夫婦は野良さんしか飼った事がなくて最初の子は紙袋に捨てられていたのを保護し、初めて猫と向き合いました。
何もかも初めてで大変だったけど色々な事を私達に教えてくれました。
その子は10才で病気で亡くなりましたが最期は家で看取ったのです。
今は17才と6才のオス猫。2匹とも保護した子です。
昔より寿命が延びた分、これからは猫の介護も必要になってくると思います。
可愛いだけでは生き物は育てられないことは飼ってみて分かることですね。

生き物と暮らす事の大変さはあるけどそれ以上に得られるモノが大きいのです。
ネコは「人生を愉しむ為のお手本」なんだと思います。

Lucky Dipさんもとても猫好きということが話していても分かります。
猫カフェブームということで商売だけで経営しているお店もあるようで、衛生面や猫達のストレスで病気になったりするケースも聞き、あまり良いイメージがありませんでした。
ここはとても清潔で何より猫達がのびのびとしているのがお客様の心を虜にしているのでしょう。
初めての猫カフェが素敵な所で、そして近所に出来て嬉しいですね。


写真撮らせてね
(撮影はフラッシュを使わなければOKだそうです)


あれ?見切れちゃった。


今だ!(パチリ)かわいい!




ちょっと撮らせてね。・・・あれ!?


あ、ダメだ


じっと出来ないのね〜。



脱いだダウンジャケットに早速入って・・・。


ついついウトウト・・・



ここでもお休み中・・・


こんな所にも!


猫にも人間も居心地の良い所でした

猫専門ショップ&猫カフェ「Lucky Dip」
相模原市陽光台1-3-6 2階
042-707-0285
火曜日定休日 営業時間&詳細はサイトで確認してください。
http://nekolucky.web.fc2.com/index.html

ブログでかわいい猫さん達の様子が見られます。
http://nekosannkakusikaku.cocolog-wbs.com/blog/

 

comments

   

trackback

pagetop