August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

エヴァ・ロッタさんへ納品しました。

 JUGEMテーマ:にゃんこ

いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます。
本日は作品のご紹介です。
まず一つは天使ネコのフラワーポット。
胸にはステンドガラスのハートが付いています。
今までのガラス無しからバージョンアップしました。
綺麗な心ほど繊細なのでしょう。
庭に咲く花を飾ってみてはいかがですか?

それから人気のハナネコフック。
フックの部分はハンダでコーティングしていますので見た目より丈夫です!

この二つの作品は先日の個展の会場ビル内にある雑貨屋さん、エヴァロッタさんで各2点づつ扱って頂く事になりました。
その他にポストカードも幾つかございます。
どうぞエヴァロッタさんに行かれた際はチェックしてみてください。

Eva Rotta(エヴァ・ロッタ)
〒252-0235神奈川県相模原市中央区千代田2-2-15メイプルビル2F
TEL 042-776-8572
営業時間/10:30〜19:30
(第一木曜日お休み)
ショップブログ→http://evarotta.jugem.jp/



Caffee ATPプレオープン中

工房から自転車で5分程の所にある古物百貨店 ALL TOMORROW'S PARTIES。
およそ1年振りにふらっと訪ねました。
1年前は確か去年の夏くらいにお店をリフォームしてカフェも開くと聞いていた。
その時はすべて自分たちで内装をするのであくまでも予定だと言っていた。
もうカフェはオープンしている頃でしょう。
倉庫にいたお店のお兄さんに聞いてみたら、丁度今プレオープン中だという。
なんという奇遇!
2月14日のバレンタインデーのあの大雪の日が初日だったらしい。気の毒に・・・。
来週の3月2日が正式オープンだそうです。
プレオープン中は珈琲をサービスしてくれるということで頂きました。
真ん中に大きな時計のテーブルとアイアンの椅子。
以前は真っ赤な壁で今回は真っ黒。
なかなかクールでいい!
そして妙に落ち着く。

以前の店内の様子は過去のブログで紹介しています。→http://blog.w-well.com/?eid=150

カフェの家具や調度品も売り物だそうです。
その中に目が留まったモノがありました。
アンティークらしき猫脚付きの小物入れ。
打ち出しで作ったものだろうか。
シルバー製だからか真っ黒く変色していた。
底を見るとmade in Englandと刻印がされている。
会社名は小さくて見えない。
値段が書いていないので高いと思いながら一応聞いてみたら、オーナーに連絡してくれて返ってきた答えが思いもかけなく格安。プレオープンなので大きく負けてくれたそう。
考える間もなく購入しました。

私には昔から不思議とモノに対して思わぬ出会いをする。また、そう言った場所にタイミングが良すぎる程に引きつけられる。今回もそう。
そう感じたときは素直に受け入れる。

工房へ帰ってからその小物入れを丹念に磨いた。
するとみるみるうちに白銀の輝きを取り戻し、息を吹き返した。


ようこそ我が工房へ!

ALL TOMORROW'S PARTIES
神奈川県相模原市矢部1−6−13 営業時間/13:00〜22:00(火曜定休) TEL:042−776−8870
HP→http://www.atptic.com/

自転車に乗って(工房→16号→悠遊→16号→ATP→工房)

最近チャリジェンヌと言う言葉を聞く程、女性の自転車族が多くなってきているようですね。
私はここ相模原に17年前に越してきて以来、MTBを愛用しています。
相模原は土地も道路も広く、移動手段は車かバス、自転車が多い。
仕事も自転車通勤でしたし、私にとっては自転車は無くてはならないものになっています。
しかし、最近のブームのお洒落感はまったく無く、現在も自宅→工房間に使っているMTBは昔譲り受けたモノでかなり年期がかかっています。
工房のある相模原中央区は上溝にある横山丘陵緑地を境に上段中段と平らな土地なので、自転車はとても走りやすいのです。

特に中央区の市役所通りやその周辺の16号線には自転車専用道路があるので効率よく広い市内を走ることが出来ます。これからもっと橋本や町田方面の方に伸びてくれるといいですね。
先日16号の自転車専用道路を使って工房展チラシを配りに2箇所のお店に行って来ました。





初めは手作りの店『悠遊』さん。工房W-WELLから自転車で10分。
JR相模原からまっすぐ、さがみ夢大路をまっすぐ向かって16号に出る手前の路地を右に曲がるとすぐ右手にお店があります。
ここは1年前にオープンしたそうで、地元の作家さんを中心にした手作り品が置かれているそうです。


常時40人程の作家さんの作品が入れ替わっているそうです。
5月29(土)ちょこっといろいろ市 悠遊 10:00〜16:00 (雨天30日)
手作りの店 悠遊
10:00〜18:00 年中無休
神奈川県相模原市相模原8-1-8-101(JR相模原駅5分)
電話 042-704-6422

次に向かったお店は16号沿いにある古物百貨店『ALL TOMORROW'S PARTIES 』
JR相模原と矢部の中間にあります。
工房W-WELLからは自転車で5分。
店舗裏のガレージにはモダン&アンティーク家具、小物が所狭しと並ぶなんとも面白そうなお店です。
以前ここでセルロイド製のディスプレイ用の手鏡を購入しました。



正面の店舗は今改装するのに店内50%OFFセールをしていました。
もう殆ど品物はありませんでしたけど。
ここはカフェ&アンティークショップとしてリニューアルする予定なんだそう。
内装は従業員のお兄さん達でやるようでオープンは未定だそう。
裏の倉庫は常時開店しているそうです。

ALL TOMORROW'S PARTIES
神奈川県相模原市矢部1−6−13 営業時間/13:00〜22:00(火曜定休) TEL:042−776−8870




より大きな地図で 相模原周辺マップ を表示

初猫カフェ体験in相模原

JUGEMテーマ:にゃんこ
先日生まれて初めて猫カフェ体験をしてきました。
ここは昨年秋にオープンした「Lucky Dip」さん。
工房W-WELLから徒歩15分のところにある猫専門ショップ&猫カフェです。
この日は丁度近所のお店の猫好きオーナーさん達が休みだったので3人で出向いて行きました。
3人共に猫カフェ初体験。
初めに規約を読んでサインし、手の消毒をして、靴を脱いで、20帖はある広さの部屋に入ると沢山の猫さん達が出迎えてくれました。
みんなとても人なつっこい子達です。
店長さんが私達の飲み物を運んで来ると、ゴハンと思ったらしく一斉に集まってきました。
飲み物は猫の毛が入らないようフタがされていてお店の配慮が伺えます。

ここにいる猫さん達は生後4、5ヶ月のいわゆる血統書の子猫が殆ど。
皆ここで社会性を身に付けて新しい飼い主の所へ行く、新しいスタイルのペットショップのようです。
ここにいる子達は爪を立てない、人見知りしない、トイレのしつけもされた優等生。
店長さんは以前動物病院で働いて、動物栄養管理士の資格を持っていることで猫達の健康管理を徹底しているそうです。
今は空前のペットブーム。
安易に猫を飼って、手に負えないからと虐待したり、捨てたりする人が増えている中、そう言う人を減らす為にはまず、猫を知ってもらい、どう向き合えば良いか指導しながら新しい家族を向かい入れる事を目的に立ち上げた事業なんだそう。


» read more

近所の猫カフェ「Lucky Dip」さん

JUGEMテーマ:にゃんこ
先月、家の近所に猫専門のペットショップ&猫カフェ&猫雑貨のお店がオープンしました。
お店の名前は「Lucky Dip」さん。
11月2日付町田経済新聞記事→
この辺りでは犬の為のお店はいくつかありましたが、猫専門のお店は知る限りでは初めてかもしれません。
オープン当初から前を通っては中が気になっていましたが、忙しさもあってなかなか入れませんでした。
そして本日、意を決して工房に行く前に寄り道して立ち寄って来ました。
猫カフェは会員登録して入るようなのでとりあえず今日はペット&雑貨ショップだけ見させていただきました。
ショップから猫カフェの様子がガラス越しで見ることが出来ます。
広い部屋の中で靴を脱いでくつろげるようで、すでにお客様が3人いらして銘々に猫さんとたわむれていました。
あれ?ガラス越しの手前にも後ろ向きでお昼寝をしている猫さんがいました。
顔を見たかったのですが、起こしてはかわいそうなので我慢我慢・・・

代わりにペットショップコーナーの子猫達を眺めてきました。
この子達は時々ゲージからカフェ部屋で社会勉強をしているようです。
その様子はお店のブログで見られます。
ここクリック→
次回はカフェタイムしに行こうと思っています。



より大きな地図で 相模原周辺マップ を表示
12>|next>>
pagetop