September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

『路地裏の猫屋2018 in TORO』寄付のご報告

先日『路地裏の猫屋2018 in TORO』が終了し、

ようやく発送や集計が一段落いたしました。

 

ご報告が遅くなってしまいました。

今回の路地裏の猫屋において集まりました寄付金のご報告と

寄付先への引き渡しが完了しましたのでご報告いたします。
 

まず、通常展示販売とワークショップの売上の一部の30,000円

神奈川県動物保護センター建設基金に寄付をいたしました。

 

 

» read more

キズニャチャリティーの寄付報告

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

熊本の震災から2年が経って、被災地の犬猫達はまだまだ落ち着きません。
先日のミンナデマルシェで集まったキズニャチャリティーの売上で

熊本にて犬猫の保護活動をされています西原しっぽ村さまへ

猫用トイレシートと猫砂を寄付させて頂きました。

西原しっぽ村さんは、清川しっぽ村さんによって立ち上がったシェルターです。

今後も引き続き後方支援を行ないながら
1日でも早い復興を心から願っています。

 

西原しっぽ村 4月(清川しっぽ村ブログから)

今年もありがとうございました!『路地裏の猫屋ーネコクリ2017』寄付のご報告

先日『路地裏の猫屋-ネコクリ2017-』が終了し、

ネット注文の発送や片付けと注文制作に追われ、気がつけば今年もあと数時間。

 

大変ご報告が遅くなってしまいました。

今回の工房展において集まりました寄付金のご報告と

寄付先への引き渡しが完了しましたのでご報告いたします。
 

まず、通常展示販売とワークショップの売上の一部の30,000円

神奈川県動物保護センター建設基金に寄付をいたしました。

神奈川県動物保護センター建設基金への寄附のお願い〜ふるさと納税でペットのいのちを救おう

 

» read more

『路地裏の猫屋2017』寄付のご報告。(6/13加筆)

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

いつも当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
 

先日終了しました『路地裏の猫屋2017』の片付けや発送、経理も一段落し、

今回の工房展において集まりました寄付金のご報告と

寄付先への引き渡しが完了しましたのでご報告いたします。

 

まず、通常展示販売とワークショップの売上の一部30,000円

神奈川県動物保護センター建設基金に寄付をいたしました。

 

神奈川県動物保護センター建設基金 - 神奈川県ホームページ

神奈川県動物保護センター建設基金への寄附のお願い〜ふるさと納税でペットのいのちを救おう​


神奈川県は動物保護センターが老朽化に伴い

現在の施設から『いのちを守る為の施設』へ向けて

2019年を目処に平塚にあるセンターの建替えをする予定です。

神奈川県では犬が2013年から、猫は2014年から殺処分0が継続されています。
それは県内の多くの団体と個人のボランティアさんが登録されていて、
この方々の尽力のお陰で成り立っているのが現状です。
施設も、ボランティアも限界 「殺処分ゼロ」を掲げる神奈川県動物保護センターの現状

目標の11億まではまだまだです。
平成29年6月2日時点で、5766件、合計170,207,669円の寄附
(神奈川県サイトから)
会場にいらっしゃった猫好きさん達の中には
建替えを知らない方も多いようです。
引き続き『路地裏の猫屋』では2019年の開所が叶うまで支援出来ればと思っています。
*****
» read more

今年もありがとうございました!『路地裏の猫屋ーネコクリ2016』寄付のご報告

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

いつも当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
 

先日『路地裏の猫屋-ネコクリ2016-』が終了し、

ネット注文の発送や片付けと注文制作に追われ

気がつけば今年も残すところあと1日になってしまいました。

 

大変ご報告が遅くなってしまいました。

今回の工房展において集まりました寄付金のご報告と

寄付先への引き渡しが完了しましたのでご報告いたします。
 

 

まず、通常展示販売とワークショップの売上の一部と

11月に行なわれた赤レンガ倉庫でのイベントの売上の一部を合わせて30,000円

神奈川県動物保護センター建設基金に寄付をいたしました。
殺処分ゼロからその先へ!「殺処分室のない」動物保護センター建設

クラウドファンディング

 

 

多頭飼育崩壊や遺棄も多く、
悲しい事に、毎日の様に保護センターへ
ペットを持ち込まれてしまわれているのが現状ですが、
県内には多くの団体と個人のボランティアさんが登録されていて、
彼らの尽力のお陰で2016年度まで3年連続犬の殺処分0が継続されています。

その神奈川の拠点になっている
神奈川県動物保護センターが老朽化に伴い
現在の施設から『いのちを守る為の施設』へ向けての
建替えを予定していて、その為の寄付を募っています。
 
この建設が決まってから毎回工房展では売上の一部を基金に寄付しています。
今回はクラウドファンディング経由で寄付をさせて頂きました。
31年4月の開所が叶うまで支援出来ればと思っています。
 

 

» read more
12345>|next>>
pagetop